autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 メルセデスAMG GTに待望のオープン追加|”究極のハイパフォーマンス”AMGが 50 周年

新型車リリース速報 2017/8/25 19:40

メルセデスAMG GTに待望のオープン追加|”究極のハイパフォーマンス”AMGが 50 周年

関連: メルセデス・ベンツ メルセデスAMG GT Text: 小鮒 康一 Photo: 小鮒 康一
メルセデスAMG GTに待望のオープン追加|”究極のハイパフォーマンス”AMGが 50 周年

AMG50年の歴史を振り返る

8月25日にAMG TOKYO Setagayaにて”究極のハイパフォーマンス”を追求するメルセデスAMG設立50周年を記念し、 新型 AMGモデルの発表イベントが行われた。

AMGは「モータースポーツこそが技術力の優秀性を何よりも端的に示す」という確固たる信念に基づき、1967年に誕生。その名は、創立者のハンス・ヴェルナー・アウフレヒトの「A」、パートナーのエバハルト・メルヒャーの「M」、アウフレヒトの出生地グローザスパッハの「G」の頭文字から取られている。そのAMGの名前を一躍有名にしたのが、1971年のスパ・フランコルシャン24時間耐久レースでクラス優勝を成し遂げた300SEL6.8であり、1988年からはメルセデス・ベンツと本格的なパートナーシップを組み、1993年には初の共同開発モデルであるC36 AMGを発表して以降、モータースポーツ活動を通して培ったテクノロジーでメルセデスのトップパフォーマンスモデルの開発とエンジンの生産を行なっている。

>>最高出力557PS、最大トルク680N・mの超ハイパフォーマンスオープンを画像でもチェック

メルセデスAMG発表会メルセデスAMG発表会メルセデスAMG発表会メルセデスAMG発表会メルセデスAMG発表会

メルセデスAMG GTに待望のオープンモデルが追加

メルセデスAMG発表会
メルセデスAMG発表会

そんなメルセデスAMGが今回新たに発表したのは、すでに同ブランドのフラッグシップスポーツモデルとしてリリースされているメルセデスAMG GTのオープンモデルに当たる「メルセデスAMG GTロードスター」と「メルセデスAMG GT C ロードスター」の2車種、そしてAMG E63シリーズに新たに追加された「メルセデスAMG E63 4MATIC+」、「メルセデスAMG E63 4MATIC+ステーションワゴン」、「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+ステーションワゴン」そして期間限定で販売される「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+ Edition1」の計6モデルだ。

この中でもやはり注目なのが、メルセデスAMG GTに新たに追加されたロードスターシリーズだろう。

走行中でも50km/hまでは開閉可能なアコースティックソフトトップは約11秒で開閉可能。動作は全て自動で行われ、ボタン操作のみでいつでもオープンエアモータリングを楽しむことができる。

メルセデスAMG発表会
メルセデスAMG発表会

さらにGT Cロードスターでは、すでに発売されているハイパフォーマンスモデルのメルセデスAMG GT Rと同様のGT比57mm拡大したリアエンドを採用。これにより、トラクションが高められるとともに、一層高いコーナリング速度を実現している。

また、パワーに関しても搭載される4.0リッターV8直噴ツインターボエンジンは557PS(410kW)/680N・mを発揮。パワーウエイトレシオは2.98となり、0-100km/h加速は3.7秒とスポーツカーとしての実力も折り紙付きである。なお、メルセデスAMG GTロードスターシリーズはどちらも受注生産となる。

AMG E63には世界最速のステーションワゴンが追加

メルセデスAMG発表会
メルセデスAMG発表会

同日発表されたE63シリーズの中の注目は「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+ステーションワゴン」だ。

先代比27PS/20kWの出力と50N・mのトルクが上乗せされ、612PS(450kW)/850N・mという強大なPOWERを手に入れた同車は、0-100km/h加速3.5秒と先ほどのGT Cロードスターを上回り、セグメントトップの動力性能を実現している。にもかかわらず、最大1820リッターの大容量ラゲッジルームや、安全運転支援システム「レーダーセーフティ」を標準装備し、部分自動運転をも実現しているため、1台でサーキットから長距離ドライブまで難なくこなしてくれるという点が素晴らしい。

AMGプロダクトマネージャーによる実車解説も

メルセデスAMG発表会
メルセデスAMG発表会

当日はメルセデスAMG社AMGプロダクトマネージャーであるアルネ・ウィーブキング氏が来日し、メルセデスAMG GT Rについてのウォークアラウンド形式の技術説明も行われた。ここでは実車を使用してAMG初の4輪操舵システムの「AMG リア・アクスルステアリング」の説明や、エキゾーストサウンドを実際に聞くなど、普段なかなか体感できない貴重な体験をすることができたほか、リフトアップされた同車両の下に潜り込んで、新開発の「アクティブ・エアロダイナミクス・システム」の作動方法なども詳しく知ることができ、まさに役得といったところであった。

他メーカーのハイパフォーマンスモデルと異なり、大人しめの外観にもかかわらず、獰猛なパフォーマンスを秘めているメルセデスAMG。違いの分かるツウ好みの選択肢と言えそうだ。

[Photo&レポート:小鮒康一]

>>メルセデスAMGのハイパフォーマンスをフォトギャラリーでチェック

筆者: 小鮒 康一

メルセデス・ベンツ メルセデスAMG GT 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ メルセデスAMG GT の関連記事

メルセデス・ベンツ メルセデスAMG GTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ メルセデスAMG GT の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ メルセデスAMG GT の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円