autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 2017年のメルセデス・ベンツは、5車種以上の新規導入等により昨年越えを目指す

新型車リリース速報 2017/1/25 19:16

2017年のメルセデス・ベンツは、5車種以上の新規導入等により昨年越えを目指す

2017年のメルセデス・ベンツは、5車種以上の新規導入等により昨年越えを目指す

メルセデス・ベンツ日本は1月25日(水)、東京 六本木にある同社のブランド情報発信拠点メルセデス・ベンツ コネクションにて、2017年の年頭記者会見を行い、昨年の実績及び2017年の目標を発表した。

メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会
smart BRABUS forfour Xclusive red limited

2016年のメルセデス・ベンツ日本の新規登録台数は、前年比3.4%増となる6万7,378台(2015年:6万5,159台)を記録。これによりメルセデス・ベンツは、2013年より4年連続で年間販売台数の過去最高記録を更新し、国内で販売されている純輸入車として2年連続で首位を、4年連続でプレミアムブランドNo.1を獲得した。さらに、同社の最新テクノロジーを投入したシティコンパクトのスマートは、2000年の発売以降、過去最高となる4,508台(2015年:1,012台)を記録した。

メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会
メルセデス・ベンツ日本株式会社 上野金太郎 代表取締役 兼 CEO

これに対し、登壇した同社の上野金太郎社長兼CEOは「昨年は、メルセデス・ベンツ創立130周年、そしてメルセデス・ベンツ日本創立30周年という記念イヤーであったこと。SUVイヤーとして、多くのニューモデルが多く発表されたこともあり、強いご支持を頂戴することが出来た。」と振り返った。

メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会メルセデス・ベンツ 年頭記者懇談会
メルセデス・ベンツ日本株式会社 上野金太郎 代表取締役 兼 CEO

そして、2017年の販売目標は、具体的な数値こそ明言しなかったものの『2016年越え』とし、昨年に発表したEクラスのデリバリーが本格的に開始されることや、2月に発表するGLCクーペをはじめとした5車種以上の新規モデルの導入、先日のAMG専売店のオープンに続き、今後スマート専売拠点を京都に設けることなどを挙げ、目標達成を目指すとした。

また、販売店については、改装や移転を含めた30拠点の刷新などを行う他、販売目標とは別に、既に各ディーラーに展開中のお客様対応にのみ特化したスタッフ「プロダクト・エキスパート」の導入・強化により、更なる顧客満足度の向上を狙うとしている。

メルセデス AMG GT Rsmart BRABUS forfour Xclusive red limitedメルセデス・ベンツ コネクションメルセデス・ベンツ コネクションメルセデス・ベンツ コネクション
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ の関連記事

メルセデス・ベンツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円