autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 “絶好調”過去最高の販売台数を達成したメルセデスが日本のSUV市場に攻勢をかける/新型GLCクーペ発表

新型車リリース速報 2017/2/22 20:37

“絶好調”過去最高の販売台数を達成したメルセデスが日本のSUV市場に攻勢をかける/新型GLCクーペ発表

関連: メルセデス・ベンツ GLC Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
“絶好調”過去最高の販売台数を達成したメルセデスが日本のSUV市場に攻勢をかける/新型GLCクーペ発表

スタイリッシュでスポーティなエクステリアを纏った“GLCクーペ”が登場

メルセデス・ベンツ日本は、Cクラスの走行性能や先進性を受け継ぐ人気SUV“GLC”をよりスタイリッシュに仕立て上げた“GLCクーペ”を本日、2月22日(水)より販売開始すると発表した。

GLCクーペのグレードおよび価格は以下の通りで、求めやすい価格の2リッターガソリンから4輪駆動のクリーンディーゼル、ハイブリッド、そしてAMGと多くのラインナップを揃えており、同社がGLCクーペに力を注いでいることが分かる。

メルセデス・ベンツ GLC クーペの価格・ラインナップ

モデル

エンジン

ステアリング

価格

GLC 200 クーペ

2.0L 直4 直噴ターボ

6,270,000円

GLC 200 クーペ スポーツ

2.0L 直4 直噴ターボ

6,670,000円

GLC 220 d 4MATIC クーペ スポーツ

2.2L 直4 直噴ディーゼルターボ

7,130,000円

GLC 220 d 4MATIC クーペ スポーツ

(本革仕様)

2.2L 直4 直噴ディーゼルターボ

7,750,000円

GLC 250 4MATIC クーペ スポーツ

(本革仕様)

2.0L 直4 直噴ターボ

7,990,000円

GLC 350 e 4MATIC クーペ スポーツ

2.0L 直4 直噴ターボ

+ハイブリッド

9.030,000円

メルセデス AMG GLC 43 4MATIC クーペ

3.0L V6 直噴 ツインターボ

9,100,000円

メルセデス・ベンツ 新型GLCクーペ 発表会にて

さらに、併せてGLCのエントリーモデルとなる“GLC200”“GLC200 スポーツ”、GLCのクリーンディーゼルモデル“GLC 220 d 4MATIC”“GLC 220 d 4MATIC クーペ スポーツ”“GLC 220 d 4MATIC クーペ スポーツ(本革仕様)”の計5モデルも新たに追加される。

GLCのラインナップと価格については、以下の通りとなる。

メルセデス・ベンツ GLCの価格・ラインナップ

モデル

エンジン

ステアリング

価格

GLC 200

2.0L 直4 直噴ターボ

5,970,000円

GLC 200 スポーツ

2.0L 直4 直噴ターボ

6,370,000円

GLC 220 d 4MATIC

2.2L 直4 直噴ディーゼルターボ

6,280,000円

GLC 220 d 4MATIC スポーツ

2.2L 直4 直噴ディーゼルターボ

6,830,000円

GLC 220 d 4MATIC スポーツ

(本革仕様)

2.2L 直4 直噴ディーゼルターボ

7,450,000円

GLC 250 4MATIC スポーツ

2.0L 直4 直噴ターボ

7,020,000円

GLC 250 4MATIC スポーツ

(本革仕様)

2.0L 直4 直噴ターボ

7,690,000円

GLC 350 e 4MATIC クーペ スポーツ

2.0L 直4 直噴ターボ

+ハイブリッド

8,730,000円

メルセデス AMG GLC 43 4MATIC

3.0L V6 直噴 ツインターボ

8,730,000円

SUVで国内市場に攻勢をかけるメルセデス・ベンツ

株式会社ポーラ 代表取締役社長 横手喜一氏

メルセデス・ベンツではすでに輸入車最多となる6車種ものSUVをラインナップしているが、今回のGLCクーペの投入でSUVラインナップは7車種となり、GLCにも新たなモデルを投入するなどSUVのさらなる拡充を目指す。その訳について、メルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長 兼 CEOの上野金太郎氏が語ってくれた。

同氏によると昨年、メルセデス・ベンツは多くの新型車を投入したことにより、グローバル・日本ともに過去最高となる販売台数を達成。そのうち、日本でのメルセデス・ベンツにおいてはSUVが顕著な伸びを示しており、数年前までは1ケタ台の販売台数であったSUVは、昨年2016年には20%を超えるまでに急伸した。

メルセデス・ベンツでは、国内の輸入車メーカーで最多となる6車種ものSUVをすでにラインナップしているが、そのなかで昨年、販売増に大きく貢献してくれたのが2016年2月に発売されたGLCという。

GLCについて上野氏は、「日本の道路事情や、駐車場にフィットしたボディサイズ、Cクラスの安全性やインテリアの高い質感に対して、大変ご好評をいただいております。また、実際に運転してみるとSUVらしい、とても高いアイポイントでありながら車高は低く、それがもたらす安定した走り、乗り味が大変多くの評価を頂いております」と、GLCが日本の交通事情にマッチしていること、またユーザーにも好評であることを説明。

さらに同氏は、GLCの購入者のうち約6割が初のメルセデス・ベンツ購入者であり、さらにSUVも初という方が多くみられたという。

そのような理由から、メルセデス・ベンツではGLCクーペを導入することで、他メーカーからのさらなる乗り換えを狙っていると考えられる。

GLCクーペとGLCの違い

「GLCはアクティブでカジュアルに、GLCクーペはスタイリッシュで快適なライフスタイルを好まれる方に乗って頂きたいと思っております」と話す上野氏。

GLCクーペはエクステリアをスタイリッシュなフォルムとしながらも、SUVの存在感をも兼ね備えている。

GLCクーペとGLCにおけるエクステリアでの最も大きな違いは、リアエンドのスタイリング。“SUVクーペ”という新ジャンルを確立したGLEクーペと同様にスポーティな印象を与えてくれるリアのデザインは、SUVを想起させるGLCとはだいぶ印象が異なっている。

※以下に比較として、GLCクーペとGLCそれぞれの画像を掲載したのでご参考まで。

メルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツ
メルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツ
メルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC スポーツ
メルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC スポーツメルセデス・ベンツ GLC220 d 4MATIC スポーツ

また、GLCクーペはそのスタイリングながらも後部座席の居住性は十分に確保されており、ラゲッジルームもGLCの容量が1,600LのところGLCクーペも1,400Lとゴルフバッグを3つ積むことの出来る十分な荷室スペースが確保されている。

さらにGLCと同様、ステレオカメラやミリ波レーダー、クルマの周囲を360度監視してアクセル、ブレーキ、ステアリングをサポートし部分自動運転を実現する“レーダーセーフティ”を装備するほか、自動でステアリングを操作して駐車をサポートする“アクティブパーキングアシスト”も標準装備されている。

“NEXTDOOR”イベント第5弾は、ポーラ化粧品とのコラボ

株式会社ポーラ 代表取締役社長 横手喜一氏

カフェやレストランを併設し「車を売らないショールーム」として2011年7月に東京・六本木にオープンした“メルセデス・ベンツ コネクション”。そして2016年2月には、メルセデスブランドをより深く体験することの出来る“メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア”をオープン。

ネクストドアでは、SUVの走行性能を体験できるアトラクションイベントや、サッポロビールとのコラボしたビアテラス、世界最大級のクリスマスリーフなど、様々なイベントを用意してきたが、その第5弾が発表された。

第5弾は、株式会社ポーラとのコラボレーションイベント、「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR POLA TALKER’S TABLE FEAT.WE/(メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア ポーラ トーカーズテーブル フィーチャリング ウィー スラッシュ)」。

グローバルで「She’s Mercedes」というマーケティング活動をスタートさせたメルセデス・ベンツと、美しくありたいと願うすべての方々から、愛され続けることを目指したポーラの、一歩前へ前進しようとする女性を応援する機会を提供したいという想いの共有から、今回のコラボレーションが実現したという。

“女性を応援する”3つのコンテンツを展開

株式会社ポーラ 代表取締役社長 宣伝部 部長 渡邉和子さん
メルセデス・ベンツ コネクションの敷地内に設置された直径13.5mもの巨大なドーム型特設テント

今回、ポーラとのコラボイベントはいづれも“女性達を応援するコンテンツ”をキーとして、3つのコンテンツを展開する。

一つめは“POLA TALKER’S TABLE”。

メルセデス・ベンツ コネクションの敷地内に設置された直径13.5mもの巨大なドーム型特設テント内で、無料の参加型トークイベントを開催。約3ヶ月の間、40名以上のスピーカーが招かれ、参加者と双方でトークが交わされる新しい“井戸端会議”が繰り広げられるほか、参加者全員にポーラ試供品や後述する“POLA ビューティ DELI”で利用できるドリンクチケットなどがプレゼントされる。

Plants & Music

二つめは“Plants & Music”。

ドーム型特設テント内は、世界各国の魅力ある樹種が集められており、グリーンアートとともにテント内で流れるスーパーハイレゾ音響システムによるBGMで、参加者は心身ともにリラックスすることが出来る。

BEAUTY NAVIGATION SPECIAL LUNCH BOX/1万円(月曜日のみ・限定5食)

そして三つめは“POLA ビューティー DELI”。

ポーラの社員食堂である美肌食堂での知見を活かして、美肌と健康を考えてこだわったメニューを、前述のPlants & Musicを楽しみながら食すことができる。また、毎週月曜のランチタイムには、厳選した希少食材のみを使用した“BEAUTY NAVIGATION SPECIAL LUNCH BOX”が限定5食・1万円で用意される。

上野氏は、今回のポーラとのコラボの理由について「2011年のオープン以来、メルセデス・ベンツ コネクションには550万人以上ものお客様がご来場いただきました。その6割が女性のお客様でございます。メルセデス・ベンツではグローバルでシーズメルセデスというマーケティング活動を実施していることもあり、より多くの女性のお客様に楽しんでいただける機会を提供したいという思いから、株式会社ポーラ様とのコラボレーションを発表させていただきました」と話す。

同イベントの開催期間は、2017年2月23日(木)~2017年5月21日(日)までの3ヶ月間。

脂肪が少ない和牛イチボの贅沢ステーキ 美のロッシーニ風/4,500円良質タンパク質の森林鶏むね肉ロースト リンゴ味噌ソース添え/2,200円スプリングビューティーサラダ/1,300円ぷりぷりピンチョス/750円グイエッターズピンチョス/600円

メルセデス・ベンツ GLC 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ GLC の関連記事

メルセデス・ベンツ GLCの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ GLC の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ GLC の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円