autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ GLA 250 4MATIC 試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2014/6/23 18:15

メルセデス・ベンツ GLA 250 4MATIC 試乗レポート/今井優杏(1/4)

メルセデス・ベンツ GLA 250 4MATIC 試乗レポート/今井優杏

きめ細やかな「お品書き」、ズラッとご用意いたしました

メルセデス・ベンツ GLA 250 4MATIC バリューパッケージプラス[ボディカラー:カルサイトホワイト] オフロード試乗レポート/今井優杏 13

ちょっとちょっと!奥さん!いや奥さんじゃなくてもいいんですが、あまりに興奮して取り乱してしまった。実はここだけの話、超絶ウレシイ誤算があったことを、皆さんに報告したい。

何かっていうと、それは「GLA」だ。

メルセデス・ベンツの最小SUV、現時点でのAクラスファミリーの末弟がいよいよ日本に導入されることが発表されたが、そのラインナップがスゴイのだ。ガソリンエンジンのみではあるけども、なんとほぼ本国と同じ選択肢がまるっと用意されちゃったんである。しかもその“お品書き”はかなりきめ細やかで、まるでオーダーメイド感覚みたいになっているのが面白い。

GLA180はFF、GLA250は4WD

メルセデス・ベンツ GLA 250 4MATIC Sports  AMGエクスクルーシブパッケージメルセデス・ベンツ GLA 250 4MATIC Sports  AMGエクスクルーシブパッケージ インテリア

まずその手札を先に紹介しちゃうけど、日本仕様のメルセデス・ベンツ GLAに搭載されるパワートレーンは2種類。1.6リッター直4直噴ターボの「GLA 180」、そして2.0リッター直4直噴ターボの「GLA 250」、どちらにも7速デュアルクラッチトランスミッション「7G-DCT」が搭載され、成熟度と信頼性の高い組み合わせになっている。

排気量以外に180と250で性格を明確に分けるのは駆動方式で、180はすべて前輪駆動、250はすべて四輪駆動だ。GLA 180とGLA 250 4MATICがそれぞれのパワートレーン内ではベースグレードとなる。GLA 250のベースグレードの車高は1,505mmに設定される。

GLA 250 4MATIC Sportsにはスポーツサスペンションが入って車高が約10mm低くされ、GLA 250 4MATIC Off-Roadには一番オフロードらしい、ソフトな設定のスプリングを持つ「オフロードコンフォートサスペンション」が設定されて車高が約30mmのプラス(GLA 180とGLA 180 Sports、GLA 180 Off-Roadの国内正式スペックは現時点では未発表)。

つまりまず2駆か4駆かを選び、ふつうか、走りか、オフロードか、を選べるってわけ。 ユーザーは自分がどんなシチュエーションでGLAに乗りたいかを熟考し、懊悩しなければならないという豊かな選択肢なんである。

[次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ GLAクラス 関連ページ

メルセデス・ベンツ Aクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ GLAクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ GLAクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ GLAクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ GLAクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円