autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ GLクラス 海外試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2006/3/29 14:28

メルセデス・ベンツ GLクラス 海外試乗レポート(2/3)

関連: メルセデス・ベンツ GLクラス Text: 西川 淳 Photo: ダイムラー・クライスラー日本株式会社
メルセデス・ベンツ GLクラス 海外試乗レポート

3列すべてのシートで快適な居住空間を確保

ちょっとスズキエスクードやジープ・グランドチェロキーに似ているだろうか。いかにもアメリカ市場でウケそうなスタイリングだ。ウェッジシェイプを基本として、ディテールに最新メルセデス・ベンツモードを散りばめている。ふくらみを強調したフェンダーラインやきらびやかなランプ類がそうだ。

堂々たるサイズで、全長は5mを超えた。幅も1.92mあり、傍目にも相当でかい。室内の広さが容易に想像できる。もっとも、空港からホテルまで送迎してくれたRクラスのロング(もうじきショートが日本にもやってくるが、ロングの導入予定はないらしい)はもっと大きかったが。

シャシーはMLクラスと同じ、フルタイム4WD「4MATIC」である。エアサスを標準とした。海外では高く評価されるであろうトレーラー・スタビリティ・アシストや、速度感応式パワステ、アダプティブ・ダンピング・システムを備える。

MLクラス同様に、ダウンヒル・スピード・レギュレーションやヒルスタートアシスト、オフロードABSといったオフローダーとしての機能を高める最新テクノロジーも装備。ヨーロッパ仕様にはオフロード・プロ・エンジニアリング・パッケージ(ローレンジレシオ付2段トランスファーケース、100%デフロック、車高調整エアサス)が標準で備わる。地上高を最大307mmまで引き上げ、最大渡河水深はなんと600mmというから驚き。無敵の走破力といっていいだろう。

インテリアそのものの雰囲気はMLクラスとほとんど変わらない。機能的にデザインされた、見慣れた様子である。

3列すべてのシートで、快適な居住空間を確保したのがポイント。特に3列目は、膝元、頭上空間ともにこれまでのSUVとは一味違う広さだ。2座セパレートタイプの3列目シートはスイッチ1つでらくらく電動収納が可能。フラットで広大なラゲッジルーフが出現する。スイッチによる収納操作はラゲッジ側でも、シート側でも可能とした。

メルセデス・ベンツ GLクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ GLクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ GLクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ GLクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ GLクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円