autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 試乗レポート/森口将之 3ページ目

試乗レポート 2009/8/18 14:00

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 試乗レポート/森口将之(3/4)

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 試乗レポート/森口将之

セダンとは違う俊敏な加速感が気持ちいい

Eクラスクーペ 走行シーンEクラスクーペ 走行シーン

今回発売されたのはE350とE550で、7速ATを含めてセダンと共通だ。しかしコンパクトなボディはセダンより軽いので、最初に乗ったE350でも加速は俊敏。エンジン音や排気音を聞かせる点も特徴で、断然スポーティな気分にひたれる。一方のE550は豪快そのもの。セダンにはない重低音を響かせつつ猛然とスピードを上げていくので、AMGかと勘違いしてしまうほどだ。

乗り心地は、サスペンションをしっとりストロークさせるセダンに比べると、クーペはフラット感を重視したタイプ。硬めではあるが不快ではない。セダンに劣らず強靭なボディ剛性も効いているはずだ。とくにE550は、E350より大径のホイールと太いリアタイヤを履き、ハイパワーに合わせてバネやダンパーも固めているはずなのに、ゴツゴツ感はむしろ少ない。

秘密はダンパーの違いにある。E350がダンパーの減衰力を2段階に切り替えるセレクティブダンピングシステムを持つのに対して、E550はダンパーだけでなくエンジンやAT、ステアリングまでを電子制御し、ノーマルとスポーツの2モードが選べるダイナミックハンドリングパッケージが装備されるからだ。

固めの足回りと小型軽量ボディのおかげで、ハンドリングは軽快だ。とはいえCクラスほどキビキビ曲がるわけではなく、Eクラスの名にふさわしい落ち着きを合わせ持つ。しかもメルセデスらしく、アクセルやブレーキを乱暴に扱っても姿勢を乱さないから、安心して走りを楽しめる。

ここでもダイナミックハンドリングパッケージ(名前はもう少し短くしてほしい)は威力を発揮。スポーツモードを選ぶとアクセルやAT、ステアリングの反応がクイックになるので、走りのリズムを一気にアップしてくれるのだ。

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円