autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 試乗レポート/森口将之 2ページ目

試乗レポート 2009/8/18 14:00

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 試乗レポート/森口将之(2/4)

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 試乗レポート/森口将之

デザインも損なわず、実用性も犠牲にしない

Eクラスクーペ インパネ
Eクラスクーペ フロントシートEクラスクーペ リアシート

パーソナルでスポーティな乗り物となれば、デザインも大切になってくる。セダンより実用性が低いからこそ、特別なクルマという位置づけになるからだ。ファッションでいえばスーツでなくドレス、エレガントでセクシーなスタイルこそ重要となる。ところがいままでのEクラス・クーペやCLKは、ボディもインテリアも同じ時代のセダンに似ていて、実直すぎるという印象だった。

それに比べて新型の、なんとおしゃれなことか。

フロントマスクやリアまわり、リアフェンダーの盛り上がりはセダンに似ているが、ゆったりしたカーブを描くルーフラインや、なだらかにスロープしたリアウインドーは、いままでのメルセデス・クーペにはなかったものだ。

キャビンもまた、従来のメルセデス・クーペとは違う。インパネはEクラス、センターコンソールはCクラスに似た造形だが、シートはタイトなシェイプのハイバックタイプで、リアまで同じデザインでそろえている。しかもレザーのカラーは5色もあって、ワインレッドやベージュをチョイスすれば、ぐっと華やかな空間に変わる。セクシーという言葉が似合う、数少ないメルセデスだ。

それでいて実用性を犠牲にしていないのがこのブランドらしい。身長170cmの人間が4人楽に乗れるし、トランク容量は415リッターと一部のセダンをしのぐ容量を持ち、トランクスルーもできる。最小回転半径は5.1mで、小回りが利くことで有名なセダンをさらに0.2m下回る。こんなにエレガントなクーペにも、メルセデスの美点は受け継がれているのだ。

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円