autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ E350カブリオレ 試乗レポート/マリオ二等兵 2ページ目

試乗レポート 2010/6/2 20:36

メルセデス・ベンツ E350カブリオレ 試乗レポート/マリオ二等兵(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ Text: マリオ 高野 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ E350カブリオレ 試乗レポート/マリオ二等兵

オープン状態での快適性はパーフェクト

乗り心地は、超高精度な作りによる動き出しのスムーズなサスペンションが、短いストロークの中でほぼすべての路面からの入力を吸収してくれる様子が伝わってくるので、これまたクルマ好き、走り好きのドライバーにとっては実に心地よいものがあります。

サスペンションが吸収しきれなかった分は、相変わらず超合金のように堅牢な剛性感をもつボディが有効に受け止めてくれるので、路面が悪ければ悪いほど心地良さが増していきます。

いささかの無理も感じさせない、余裕の足さばきに感服した自分は、思わず「さすがメルセデス。合格ぢゃ!」と叫ばずにはいられませんでした。

ソフトトップを開けてオープン状態にすると、普通のオープンカーとは違って、ドライバーを包む空気の質が変わらないことに驚愕させられます。

風の巻き込みが掛け値なしに皆無であるばかりか、走っている間は雨粒さえほとんど入ってこないという、ちょっと信じ難いレベルの快適性保持性能は圧巻でありました。

スイッチひとつでフロントウィンドウ上部のディフレクターがせり出す「エアキャップ」を始めとする、室内への風の巻き込み防止テクノロジーの数々が奏功しているのでありましょう。

シートヒーターはもちろん、下腹部を冷却するためのファンや、首や肩まわりを暖める空調機構まで備わるシートもまた、外気から乗員の快適性を守る性能の鉄壁ぶりを強力にアシスト。

シートに備わる冷暖房機能のすべてをフルに発揮させると、冷房が効いた部屋の中でコタツに入りながらアイスクリームを食べるような、この上ない贅沢さを満喫できました。

たとえ極寒の真冬でも、海パン一丁でオープンドライブを楽しめるほどの、室内の快適性保持性能の高さに感服しきりであります。

E350カブリオレは、オープンカーならではの開放感は楽しみたいが、外の風に当たるのはイヤだという、無理難題をお求めになられるセレブ様たちの要望にも見事に応えた、希有なオープンカーであると感動しました。

メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラスカブリオレ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円