autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 来春登場の新型Eクラスは革新技術が満載! ひと足早くその一部を公開

新型車解説 2015/7/22 16:07

来春登場の新型Eクラスは革新技術が満載! ひと足早くその一部を公開(1/4)

関連: メルセデス・ベンツ Eクラス Text: 河口 まなぶ Photo: メルセデス・ベンツ日本
来春登場の新型Eクラスは革新技術が満載! ひと足早くその一部を公開

メルセデス・ベンツは来年発表予定の次期型Eクラスに搭載される先進技術を披露する「TecDay」を本社のあるシュツットガルトで開催した。会場に到着すると、そこにはなんと擬装を施した次期型Eクラスが展示されており、写真を撮るのもOKとのこと。

この辺りの太っ腹さというか寛容さはさすが本場。隠さずにむしろ表に出すことでの話題喚起を狙っているわけだが、SNSが発達したイマドキはむしろこちらの方が自然だし効果的ともいえる。日本メーカーのヘンな秘密主義とは大いに姿勢が異なる。自分たちが何をアピールしたいのかも明確だ。

そんな実車がすでに用意されていることに驚かされた今回のTecDayは名前の通り技術にフォーカスを当てた1日だ。そして次期型Eクラスに搭載される先進技術には、かなり目を見張らされた…というのが本音だ。

次期型Eクラス ヘッドライト

まず印象的だったのは、前後のライト。もはやヘッドランプやテールレンズは単なる灯りではなく、安全装備といって良い。次期Eクラスに搭載されるテールレンズはまず、基本的に3つの点灯モードがある。昼間、夜間、緊急時といった具合で、それぞれの状況に応じて光り方が最適化されている。

また通常点灯時はクリスタルのような輝きを見せるが、これはベースにそうした加工がなされており、安全性だけでなく見栄えの部分も忘れぬ演出をしている。

最近は流れるインジケーターが魅力だが次期型のウインカーは通常点灯。理由は「AMG専用にしたいから」。つまりAMG GTのような流れるインジケーターは次期型EクラスではAMG専用ということだ。

メルセデス・ベンツ Eクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円