autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート Cワゴンは何がそんなに凄いのか!? ~メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏~ 2ページ目

試乗レポート 2015/6/3 09:43

Cワゴンは何がそんなに凄いのか!? ~メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏~(2/3)

Cワゴンは何がそんなに凄いのか!? ~メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏~

先進安全技術の投入は世界のベンチマークとしてのプライド

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏

もちろんC180ステーションワゴンに搭載された安全モノはこれだけじゃない。とてもじゃないけどここに書き表せないくらいのヴォリュームで、あの手この手を使ってこれでもかと乗員を守ってくれちゃうのだ。正直この信頼感を一回経験したら、なかなか他には戻れないような気もする。それくらい信頼性の高いモノである。

先進安全技術は今や業界でも大流行で、これを付けないと新車じゃない、くらいのイキオイでどんどん装着車が増えているのは事実だ。

メルセデス・ベンツはその中でも、相当進んだところを見ていると思って間違いはない。世界のベンチマークとしてのプライドを、予防安全分野でも遺憾なく発揮しているのである。正直、このクラスでここまでのモノが選べるのは、ニューモデルを見渡しても競合をほぼ見ない。

走らせても ”ソツない”のはさすが!

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏

そしてそれだけでなく、なんたって走りのほうもソツがないのがさすが、なんである。

とくにCクラスのラインナップの中でも、ステーションワゴンはすべてのエンジンでスポーティーな選択が出来るから、クルマに運動性能を求める人はセダンよりも積極的にワゴンを選ぶのが良いと思う。それぞれ、“スポーツ”ではアバンギャルドよりも1インチ大きい18インチタイヤが用意されて、見た目的にも締まった印象になる。

あえて“AIRMATIC”ナシの「C180 STATIONWAGON SPORT」を試してみる

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏

で、今回のCクラスのステーションワゴンにおいて、トピックスのうちの一つとなったのはC200ステーションワゴン以上のモデルに搭載されたエアサス“AIRMATIC”じゃないかなと思う。

セダンにも搭載されているけど、このフラットなフィールは確かにスゴイ。路面状況、コーナリングやブレーキング、それから高速走行時なんかにも即対応してくれるし、素晴らしいものだとおもう。

だけど今回は敢えて、C180ステーションワゴン スポーツに試乗してみた。

[1.6ターボのC180で過不足はないのか・・・次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円