autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス ステーションワゴン(S205型) 試乗レポート/河口まなぶ 2ページ目

試乗レポート 2014/11/27 17:00

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス ステーションワゴン(S205型) 試乗レポート/河口まなぶ(2/4)

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス ステーションワゴン(S205型) 試乗レポート/河口まなぶ

所有し改めて実感出来た、そのパーフェクトな世界

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス ステーションワゴン(S205型) 試乗レポート/河口まなぶ

先に登場したセダンが極めて高い評価を世界的に得て、日本では日本カー・オブ・ザ・イヤーのインポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたことからも、今回のCクラスの仕上がりは文句のつけようのないものだ。

事実僕は自身で新型Cクラス セダンを所有して生活の中で使っているが、まさに文句のつけようがない。走りに関しては現代の自動車の模範ともいえる内容を実現している上に、このクラスの今後の基準ともなるだろうエアサスまで用意する。安全装備に関しては自動ブレーキやアダプティブクルーズコントロールは当然として、半自動運転の領域にまで踏み込むなど、今考えられるパーフェクトを実現しているといって良い。さらにデザインは長らくこの世界を牽引してきたBMWとアウディに引導を渡すような垢抜けた世界観を展開したし、パフューム・アトマイザーやアンビエントライトなど、これまでのメルセデスでは絶対に採用しなかっただろう“演出”の部分にまで徹底して手を入れてきた。

それほどの内容を持つCクラスの、ステーションワゴンなのだから、悪いはずがない。

世界のお手本たるCクラスセダンの良さは、すべてステーションワゴンにも継承される

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス ステーションワゴン(S205型) 試乗レポート/河口まなぶ

事実、走りはセダンと全く変わらない。以前はセダン/ワゴン比では若干ワゴンの方がリアの重さを感じたり、後席後方が荷室として大きな空間となるため騒音等も不利だった。しかし新型Cクラス ステーションワゴンでは、後ろを振り返らなければワゴンを感じさせない走りだし、静粛性もセダンとほぼ同等を維持している。

もちろん、厳密に走り比べれば軽快感はセダンが上だし、微細な感覚の違いはあるだろう。が、実際にパッと乗って全く違う乗り味・走り味ということはない。

それはつまり、このクラスのセダン/ワゴンのお手本ともいえるハンドリングと乗り心地のバランスを高次元で実現した、世界中のクルマが目指すレベル、といえる。

[次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円