autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Cクラス 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2011/6/23 10:08

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: メルセデス・ベンツ Cクラス Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス 試乗レポート/岡本幸一郎

「メルセデス史上最高傑作のC」と呼ばれる新型Cクラスに試乗!

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス

輸入車プレミアムDセグメント市場で、このところ一番人気を誇るのがW204型Cクラスだ。

かつてはBMW 3シリーズにだいぶ水を開けられていて、メルセデスの中ですら、高価なEクラスのほうがずっと多く売れており、さらにはもっと高価で販売台数の面では少ないSクラスと大差ない時期もあったことを考えると、今のCクラスは本当によく売れているし、実際に頻繁に見かける。

そのCクラスに、大がかりな変更が施された。型式こそ変わっていないものの、なにせ2,000箇所以上もの変更を加えたというから、フェイスリフトというよりは「ビッグマイナーチェンジ」と認識するのが妥当だろう。

W204型になってからというもの、世界中を見ても販売の主力は圧倒的にアバンギャルドだ。

今回見直されたラインアップについても、グレード体系についてはよりアバンギャルドのメイン色が濃くなった。

一方のエレガンスは、カタログモデルではなく、パッケージオプション扱いとなった。

また、新型化に伴って19万円~25万円相当の装備追加があったとのことだが、それでもC350以外の価格が据え置かれた点については大いに朗報に違いない。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス

エクステリアデザインは、ひと目見てわかるほどに変わった。ダイナミックさが増し、より堂々としたがゆえかボディサイズが大きくなったように見えるほどだ。

しかし、実寸はほんのわずかに長くなっただけで、全幅は踏襲しており、実質的には変わっていない。

特徴的な部分では、ヘッドライトモジュールが一新され、「C」をモチーフにしたポジションライトや、ロアグリルの両脇にLEDのドライビングライトが配された点が新しい。

リアコンビランプもフルLEDとなり、より印象的な外観となった。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス
メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円