autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 第三のCクラスはプラグインハイブリッド/メルセデス・ベンツCクラス「C350e」[試乗レポート] 4ページ目

試乗レポート 2015/12/25 10:21

第三のCクラスはプラグインハイブリッド/メルセデス・ベンツCクラス「C350e」[試乗レポート](4/4)

第三のCクラスはプラグインハイブリッド/メルセデス・ベンツCクラス「C350e」[試乗レポート]

カテゴリ随一の快適さを誇るCクラスが、モーターの力を得てますます研ぎ澄まされた

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆

まだモヤっとしている方のために。

家庭での通常使用電圧は100V。専用充電システムは自宅エアコンなどと同じ200V。それを使って約4時間で満充電になる電気エネルギーを蓄えられるバッテリーをC350eは搭載。

200Vで4時間・・・だが、エンジンからエネルギー供給を受けて充電するチャージモードでは約30分で充電完了。これが示すように、クルマの内部で処理されている電力は超高電圧。バッテリーに蓄電しているときでさえ290Vあり、それを基準に昇圧して電気を使うので、最大トルク340N・mを出せるし、逆を言えばたった30分で満充電にできるし、さらに言えば走行エネルギーを効率良く電気に変えて回収できる。

積極的に稼動する電気モーター

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆

結果、Cクラスは通常のモデルでさえプレミアムブランドの中でも特に快適で上質な移動を得られるクルマだが、それがさらにモーターの力により研ぎ澄まされる。加えて、重量が重くなる分だけクルマの動きに重厚感が出て、乗り味に高級感が増すのが魅力。

強いて気になるのは、走行エネルギーを電気に変える回生エネルギー量を増やすべく、ブレーキを踏んだ時にモーター発電機が出しゃばり過ぎるのだろう、ブレーキタッチが唐突で速度コントロールがし辛い。返却時までこのタッチには慣れることができず違和感として残り続けた。

しかしこれを加味しても、電気モーターが積極的に働いて生み出される世界は特別だ。

「PHV」C350eならではの「インテリジェントアクセルペダル」とは

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆

最後に、メルセデス・ベンツは安全を見据えた運転疲労軽減のためにも、精度の高い半自動運転と呼べるハンドル(アクティブレーンキープアシスト)や、速度そして車間距離を自動調整するクルーズコントロール(ディストロニック・プラス)などを取り入れているが、注目は今回新たに「インテリジェントアクセルペダル」を備えてきた点。

これは前走車が近づいた時にペダルがノックする安全通知機能(ダブル・パルス機能)や、モーター走行しているときにこれ以上踏むとエンジンが掛かることを重さの変化で通知する(プレッシャ・ポイント機能:EVモード時)など、プラグインハイブリッドを深く堪能できる周辺の機構も充実させてきた。

[レポート:五味康隆/Photo:小林岳夫]

※画像をクリックすると、新型Cクラス PLUG-IN HYBRID「C350e AVANTGARDE」の詳細をチェック出来るフォトギャラリーへジャンプします!

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス PLUG-IN HYBRID「C350e AVANTGARDE」主要諸元

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆

全長x全幅x全高:4690x1810x1430mm/ホイールベース:2840mm/車両重量:1830kg/駆動方式:後輪駆動(FR)/エンジン種類:直列4気筒 ターボチャージャー付 DOHC ガソリン直噴エンジン/総排気量:1991cc/エンジン最高出力;211ps(155kW)/5500rpm/エンジン最大トルク:35.7kg-m(350N・m)/1200-4000rpm/プラグインハイブリッドモジュール・電動機種類:交流同期電動機/プラグインハイブリッドモジュール・蓄電池種類:リチウムイオンバッテリー(電圧:290V/容量:22Ah/送電圧:1290V)/プラグインハイブリッドモジュール・トルク:34.7kg-m(340N・m)/ハイブリッド燃料消費率:17.2km/L[JC08モード燃費]/充電電力使用時走行距離(プラグインレンジ):28.6km/電力消費率:4.36km/kWh/EV走行換算距離(等価EVレンジ):25.4km/一充電消費電力量:5.82kWh/回/タイヤサイズ:(前)225/45R18(後)245/40R18/メーカー希望小売価格:7,070,000円[消費税込み]

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆

※試乗・撮影車には「レザーエクスクルーシブパッケージ」771,000円[内訳:ヘッドアップディスプレイ/ハンズフリーアクセス(トランク自動開閉機能)/自動開閉トランクリッド/本革シート/エアバランスパッケージ(空気清浄機能・パフュームアトマイザー機能付)/Burmesterサラウンドサウンドシステム/パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)]/「ブリリアントブルー(メタリックペイント)」88,000円等のオプションを装着。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆メルセデス・ベンツ 新型Cクラス「C350e AVANTGARDE」(プラグインハイブリッドモデル/ボディカラー:ブリリアントブルーM)  試乗レポート/五味康隆

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円