autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ C450 AMG 4MATIC 海外試乗レポート/河口まなぶ 2ページ目

試乗レポート 2015/03/25 19:20

メルセデス・ベンツ C450 AMG 4MATIC 海外試乗レポート/河口まなぶ(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Cクラス Text: 河口 まなぶ Photo: メルセデス・ベンツ日本
メルセデス・ベンツ C450 AMG 4MATIC 海外試乗レポート/河口まなぶ

走りは5つの走行モードから選択

メルセデス・ベンツ C450 AMG 4MATIC

エンジンを始動すると、まず明らかにボリュームが増したエンジン音が響く。さすがにAMGのV8ほどの迫力ではないものの、イメージ的にはA45 AMGなどに近い、ちょっとやんちゃなサウンドを響かせるのだ。

センターコンソールのタッチパッド脇に与えられたAMG DYNAMIC SELECTのスイッチによって、5つの走行モードが選べる。ECO/COMFORT/SPORT/SPORTS PLUS/INDIVIDUALというモード分けはノーマルのCクラスと同様となっている。

スポーツプラスを選ぶと当然、エンジンは最もレスポンスが優れる上にシフトの変速等も速くなる。アクセルを戻した時の炸裂するエグゾーストノートやブリッピングを刺激的に届けてくれる。またサスペンションはAMG RIDE CONTによって3段階に電子制御され、スポーツプラスでは当然最もスポーティな味付けとなるわけだ。

普段乗りを維持しながら、いざとなればAMGに近い感脀p><3恖と与えまかよoto灌㯶も〫与toceporp/i響 C450 㯶Tの㓿t/IN届ぃ C4機enz/c、5椉2260スかぺ//f惃りは5つの走行モードから選択