autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 メルセデス・ベンツ 「Cクラス」に新たにPHVモデルの『C350e アバンギャルド』を追加!

新型車リリース速報 2015/12/11 19:00

メルセデス・ベンツ 「Cクラス」に新たにPHVモデルの『C350e アバンギャルド』を追加!

メルセデス・ベンツ 「Cクラス」に新たにPHVモデルの『C350e アバンギャルド』を追加!

メルセデス・ベンツ日本は、12月4日(金)~7日(月)に開催された「大阪モーターショー2015」で、「Sクラス」のプラグインハイブリッド(PHV)「S500e ロング」に続く、同ブランドで2番目のPHVとなる『C350e アバンギャルド』を発表した。

メルセデス・ベンツ C350e アバンギャルド
メルセデス・ベンツ C350e アバンギャメルセデス・ベンツ C350e アバンギャルド

C350e アバンギャルドは、同じガソリンエンジンを搭載する「C 250」をベースに、最高出力155kW、最大トルク350N・mを発揮する2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジンに、最高出力60kW、最大トルク340N・mを発生するモーターを組み合わせたパワートレーンを採用。

バッテリーには6.2kWhのリチウムイオン電池を搭載し、システム全体での最高出力は205kW、最大トルクは600N・mで、JC08モードの燃費はセダンが17.2km/L、ステーションワゴンが16.5km/Lを達成している。荷室容量はセダンが335リットル、ステーションワゴンが350~1370リットル。

メルセデス・ベンツ C350e アバンギャルド
メルセデス・ベンツ C350e アバンギャルドメルセデス・ベンツ C350e アバンギャルド

走行モードは、ハイブリッド、E-モード(電気モーターのみでの走行)、E-セーブ(バッテリー残量を維持して走行)、チャージ(走行しながらバッテリーを充電)の4つ。E-モードでの最高速度は130km/hで、航続距離は最大約30km。リチウムイオンバッテリーのフル充電時間は、チャージモードで約40分、AC200V電源使用で約4時間となる。

そのほか、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」に加え、アクセルペダルを通じてハイブリッド・システムの切替状態を知らせるプレッシャポイント機能とダブルパルス機能が採用されている。

C350e アバンギャルドの発売は、 2016年1月の予定。 販売価格(消費税込)は、セダンが707万円、ステーションワゴンが782万円。

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円