autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 魅惑の4シーターオープン/メルセデス・ベンツ「Cクラスカブリオレ」海外試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/6/28 19:15

魅惑の4シーターオープン/メルセデス・ベンツ「Cクラスカブリオレ」海外試乗レポート(4/5)

魅惑の4シーターオープン/メルセデス・ベンツ「Cクラスカブリオレ」海外試乗レポート

時速50キロ以下なら走行中でもオープン開閉可能

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスカブリオレ 海外試乗レポート/川端由美メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスカブリオレ 海外試乗レポート/川端由美

ルーフを開けたまま、高速で走っていても、非常に快適だったことは特筆に値する。

フロントウインドーの上にエアキャップなるパーツがせり出していて、リアに備わるウインドリフレクターとあわせて、効果的に風の巻き込みを防ぐからだ。

もちろん、ルーフを閉じると、さらに快適性は高まる。

今回の試乗車には、素材の間に消音層を挟み込んだオプションのソフトトップ・ルーフが備わっていたこともあって、セダンと比べても遜色のない室内が静かに保たれていた。マグナ製で、軽量化にも心が砕かれている。また、50km/h以下であれば、走行中でも約20秒で開閉ができる。

キャラクターに相応しいコンフォート性能の高さ

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスカブリオレ 海外試乗レポート/川端由美メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスカブリオレ 海外試乗レポート/川端由美

アドリア海から険しいワインディングロードを抜けて、最後に古代ローマからハプスブルク家の時代まで長きにわたって栄えてきたトリエステの町中へと到着する。

町中をゆったりと走るシーンでは、オープンエアならではの景色との一体感が味わえる上に、室内の快適性が際立つ。コンフォートを選んで、ゆったりと快適に走らせると、さっきまで山道で果敢な走りを見せたのとは別のクルマのようだ。足回りが熟成されたのか、セダンと比べても乗り心地が向上している。

アジリティを高めてスポーティに仕上げたというのが、Cクラスの真骨頂だが、同時にカブリオレでは景色を楽しむようなシーンでの快適性も重要視されるべきだ。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

AMG Cクラスクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円