autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 第3の「Cクラス」、メルセデスの新型Cクーペはより大人の世界観に!

試乗レポート 2015/12/2 14:23

第3の「Cクラス」、メルセデスの新型Cクーペはより大人の世界観に!(1/3)

関連: メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ Text: 河口 まなぶ Photo: メルセデス・ベンツ日本
第3の「Cクラス」、メルセデスの新型Cクーペはより大人の世界観に!
メルセデス・ベンツCクラスクーペ AMGC63SとC300

Cクラスのモデルバリエーション第3弾となるのは、実に美しいフォルムが与えられたクーペモデル。これを試乗するために、スペインのマラガを訪れた。

マラガにある自動車博物館が今回の試乗会のスタート地点。きれいに並べられたCクラス・クーペを眺めていると、先代よりも遥かに艶っぽさが増している。

というのも、先代モデルは直線的なラインで構成されたデザインだったが、今回のクーペは先に登場したセダンやワゴンと同じように新世代のデザインを汲んだものとなる。

現行Sクラスあたりから始まったメルセデス・ベンツの新世代デザインは、これまでの質実剛健から一気にラグジュアリーで有機的なものへと変化した。それを受けて現行Cクラスが登場したわけだが、今回のクーペも当然それを受け継いだわけだ。

メルセデス・ベンツCクラスクーペ C300

さらに注目なのは、先に登場している最上級クーペであるSクラスクーペとの共通性がデザインに反映されていること。

特にリアのコンビランプは横長タイプでスリーポインテッドスターをはさみ込むタイプで、共通した雰囲気が強く感じられる。

また本国で先に登場しているSUV、GLEのクーペモデルも同様に横長のコンビランプを持つデザインが与えられる。クーペはクーペで同じ手法を展開するということ。

この辺りに、最近のメルセデス・ベンツの新世代デザインの特徴が良く現れている。賛否は別として、どのモデルでも同じように見えるモチーフがあるのが特徴というわけだ。

メルセデス・ベンツCクラスクーペ C250d

セダンよりも37mm低いルーフに始まり、ボディパネルのほとんどは専用のものが与えられるクーペだが、中身はセダン/ステーションワゴンと共通のものとなっている。

 ただし、今回試乗したのは新たな車名が与えられたモデルだった。その名は「C300クーペ」である。

300という数字からすれば、誰もがこのモデルに搭載されるエンジンはV6だと想像するだろう。しかし現在では、これくらいの数字は4気筒エンジンがカバーする時代。ライバルのBMWも320、330とモデルラインナップがあるが、それらも全て4気筒ターボであるのが実際だ。

そんなわけでC300クーペも、搭載エンジンは2リッターの4気筒ターボを搭載するわけだが、当然ながらチューニングはラインナップの中では最もハイスペックとなる。

最高出力は245ps、最大トルクは370Nmと、ひと昔前のV6エンジン並みのパワー&トルクを実現しており、なるほど300という車名にも納得が行く。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円