autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス 日本仕様 試乗レポート/国沢光宏 2ページ目

試乗レポート 2013/1/23 13:37

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス 日本仕様 試乗レポート/国沢光宏(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Aクラス Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正
メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス 日本仕様 試乗レポート/国沢光宏

導入初年度の輸入車ながら、日本仕様の仕上がりは抜群!

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

ステアリングフィールも良好(フルロッックさせると若干の切れ込み感が出ます)。コーナリングの素直さやブレーキの利き味などチェックしてみたが、これまた違和感無し。

輸入車の場合、一般的に初年度の右ハンドル車は煮詰め不足になりがち。けれど新型Aクラスの完成度ときたら抜群でございます。今まで乗ってきた輸入車の中じゃベスト1の仕上がり度合いだと思う。

さらに驚くのが新開発となる7速DCTである(デュアルクラッチAT)。これまた高い完成度を持っていて、シフトアップもシフトダウンも超滑らか。普通にアクセル踏んで加速していくと「すんすんすん」と小気味よくシフトアップする。

アクセル全開加速をしたって滑らかさは変わらず。1.6リッターの直噴ターボは低い回転域から太いトルクを出しており、2リッター級のターボ無しエンジンと同じようなパワー感となっている。

アイドルストップの稼働状況も不満を感じないレベル。実用燃費についちゃチェック出来てないが、1.6リッター級の日本車とイーブンだろう。

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

カンペキ過ぎる新型Aクラスに弱点はないのか!?

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

弱点はないのか?

強いて言えば、緊急時の自動停止システムがオプションでも選べないこと(※レーダー型衝突「警告」システム"CPA"は標準装備する)。間もなくデビューする「ボルボ V40」は、自動車や障害物だけでなく歩行者まで感知し、危険なら自動停止するシステムを構築している(標準装備かオプションかは不明)。日本のユーザーからすれば魅力大。

私も自分のヨメや子供がハンドルを握るなら、緊急時の自動停止システム付きを選びたくなるだろう。加えてAクラスと新型V40、価格も車格もエンジン排気量もガチンコの互角。今までの実績からすればクルマそのものの質感だって負けていない。デザインだって好勝負。大いに迷うだろう。

考えてみれば300万円級のクルマだからして、仕上がりは良くて当たり前。というか、日本車より明確に良くなければ売れない。その上で、どんな魅力やアピールが出来るかという勝負になる。私ならV40を見てから決めたいと思う。なおスポーツモデルのA250(2.0リッターターボ)は春に追加となるそうな。

[レポート:国沢光宏]

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 SPORT」[今春正式デビュー] フォトギャラリー

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」 リアビューメルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」18インチAMG5スポークアルミホイール[235/40R18]メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」専用エクステリアメルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」2.0リッター直噴ターボエンジン
メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」 リアシートメルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」 フロントシートメルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」 インパネ周りメルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」 センタークラスター周りメルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A250 シュポルト」 メーター周り

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」 主要諸元

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

全長x全幅x全高:4290x1780x1435mm/ホイールベース:2700mm/駆動方式:前輪駆動[FF]/車両重量:1430kg/乗車定員:5名/エンジン種類:直4 直噴 DOHC ターボチャージャー付き ガソリンエンジン/総排気量:1595cc/最高出力:122ps(90kW)/5000rpm/最大トルク:20.4kg-m(200N・m)/1250-4000rpm/トランスミッション:電子制御7速AT[7G-DCT(デュアルクラッチトランスミッション)]/燃料消費率:15.9km/L(JC08モード)/タイヤサイズ:225/45R17[ナイトパッケージ車は225/40R18]/車両本体価格:284.0万円[価格は消費税込み] ※試乗車にはオプションの「バリューパッケージ」「ナイトパッケージ」等を装着

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

■主なオプションパッケージ[A180 ブルーエフィシェンシー]

セーフティパッケージ(ブラインドスポットアシスト・ディストロニックプラス・PRE-SAFEなど):17.0万円[価格は消費税込み]、以下同/バリューパッケージ(バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー・LEDポジションライト・LEDウィンカー・LEDリアコンビランプ・アクティブパーキングアシストなど):20.0万円/メタリックペイント:6.3万円/ナイトパッケージ(メモリー付フルパワーシート・18インチ5ツインスポークアルミホイール・プライバシーガラス・ナイトパッケージエクステリアなど):16.0万円/エクスクルーシブパッケージ(本革シート・左右独立調整クライメートコントロール・メモリー付フルパワーシートなど):32.0万円

筆者: 国沢 光宏

メルセデス・ベンツ Aクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円