autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 メルセデス・ベンツ Aクラス・Bクラス 新車発表会速

新型車リリース速報 2008/8/20 17:53

メルセデス・ベンツ Aクラス・Bクラス 新車発表会速

メルセデス・ベンツ Aクラス・Bクラス 新車発表会速

ベンツ Aクラス、Bクラス マイナーチェンジ

メルセデス・ベンツは20日、自社のエントリーモデルであるプレミアム・コンパクトカーのAクラスとBクラスのマイナーチェンジモデルを発売すると発表した。

Aクラスは1998年に日本デビューを果たし、2005年に初のフルモデルチェンジを行っている。一方、Bクラスは、Aクラスより遅れること約8年後の2006年に日本上陸を果たしており、メルセデスベンツのラインナップでは新しい存在である。

今回、Aクラスの改良点は、ヘッドライトとフロントグリル、それにバンパー形状の変更。さらに新デザインとなるリアバンパーにコンビネーションランプを採用し、よりワイド感を与えるリヤビューとなっている。一方インテリアは、ドアトリムやシート素材を見直しており、スタイリッシュで柔らかい仕上がりを見せている。中でもA170エレガンスは、レザーツインシートを採用しており、一際上質感を放つ空間が用意されている。

Bクラスは、フロントグリルとエアインテークのデザインを一新。インテリアはAクラス同様、ファブリックとレザーツインのシートを用意しており、さらなる上質感を演出している。

また今回のマイナーチェンジでは、両車とも6.5インチワイドディスプレイと、Bluetooth対応携帯電話ハンズフリー機能を搭載した、オーディオビジュアルシステムを採用している。さらにこの機能にHDDナビゲーションシステムを販売店オプションとして用意した。価格は11万5500円(工賃別)と、かなりリーズナブルな設定になっているのも嬉しい。

安全面では、独自のボディ構造である“サンドイッチコンセプト”や、コーナーなどでの横滑り防止機能“ESP”に加え、急ブレーキ時の後続車へ緊急性を提示するアダプティブブレーキライトも採用している。

今回、両車ともエンジンの変更及び追加設定はないが、燃費の面ではAクラスがおよそ6%(リッター13.0km)、Bクラスがおよそ7%(リッター13.8km)と向上しており、さらなる経済性に寄与する形となっている。

また今回Aクラスには、発売10周年を記念して、限定400台のみの“A170エディション10”を追加設定し販売する。こちらはA170をベースに、クローム付シルバーフロントグリル、17インチ7スポークアルミホイール、本皮巻スポーツステアリング、さらにバイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、コーナリングライトを特別装備しており、Aクラスのまた違った魅力を引き出すクルマとなっている。

メルセデス・ベンツ日本のハンス・テンペル社長フロント(Bクラス)フロントマスク(Aクラス)フロントマスク(Bクラス)インテリア(Aクラス)
インテリア(Bクラス)リア(Aクラス)リアA170エディション10フロントシート(Aクラス)

メルセデス・ベンツ Aクラス 関連ページ

メルセデス・ベンツ Bクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円