autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム マツダが中国で初のワールドプレミア!6MTも用意する新型「CX-4」、すでに中国で生産開始!

自動車評論家コラム 2016/4/25 16:34

マツダが中国で初のワールドプレミア!6MTも用意する新型「CX-4」、すでに中国で生産開始!(1/2)

関連: マツダ Text: 桃田 健史 Photo: 桃田健史/マツダ
マツダが中国で初のワールドプレミア!6MTも用意する新型「CX-4」、すでに中国で生産開始!

日本を含む各市場での販売時期については未発表

【現地速報】北京ショー:マツダCX-4【現地速報】北京ショー:マツダCX-4

マツダは北京モーターショー2016で、クロスオーバーの「CX-4」を世界初公開した。

同社が世界戦略車を中国でワールドプレミアするのは今回が初めてだ。「CX-4」はコンセプトモデルとして昨年の独フランクフルトショーでデビューし、東京モーターショーでも人気を博した。そうした世界各地での評判を基に、量産化が決まった。

ボディ寸法は、全長4633mm×全幅1840mm×全高1535mm、ホイールベースは2700mm。現物の雰囲気は、コンセプトモデル「越(KOERU)」にかなり近く、「大きなCX-3」という印象だ。

■新世代商品群の第一弾!「CX-4」新たなスタート(画像ギャラリー:29枚)

インテリアでは、コックピットが「CX-3」と「CX-5」の融合したかたち。メーターパネル周辺と、ナビやオーディオ用のディズプレイは「CX-3」を継承し、シフト周りは「CX-5」との共通部品が多い。

コンセプトモデルでは、マツダコネクト用のHMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)とは少し違うデザインを採用していたが、量産車向けでは採用を見送られた模様だ。

エンジンは、SKYACTIV-2.0Gの場合、6速MTと6速ATの双方があり、同2.5Gでは6速ATを搭載するi-ACTIV-AWDのみの設定だ。

生産はすでに中国内の一汽マツダ工場で始まっており、発売開始予定は6月から。価格は販売直前に発表される予定だ。

また、日本を含む各市場での販売時期については今回未発表だった。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ の関連記事

マツダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ の関連記事をもっと見る

マツダ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21