autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 小河諒選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

レーサー愛車紹介 2011/4/18 13:13

小河諒選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(1/3)

関連: マツダ ロードスター Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
小河諒選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

次々とロードスターを乗り継ぐ小河選手は「わらしべ長者」!?

今回のゲストは現役大学生レーサー・小河諒選手!

2011年、若手レーシングドライバーの登竜門FCJ(フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン)にDUNLOPカラーにて参戦決定!

実は小河選手は二世ドライバー。レース中の事故によって亡くなった“ハコの名手”小河等さんを父に持つことから、世代を渡ってのファンも多いレーシングドライバーです。

そんな小河選手の愛車はマツダ・ロードスターでした。

―どうしてロードスターを選んだんですか?

実は買ったんじゃなくて、もらったんですよ!国道246号線沿いの、“RSアイザワ”さんという、レースから街乗りまで揃えてるロードスター専門店があって。当時クルマがなかった僕に、「倉庫で眠ってるのが1台あるから、いいよ」と走れる状態にして譲って下さったんです。

―ということは、チューニングもされたような状態で受け取ったんですね?

アシ周りとタイヤですね。15インチにしました。愛知県の方に、幸田サーキットっていうのがあるんですよ。

―な、なんですかやぶからぼうに。サーキット?

まぁまぁ、聞いて下さい(笑)。そのサーキットは某メーカーのテストコースも兼ねてる、実はすごいコースなんですけど、そこのサーキットの人たちに協力してもらって、ドリフト・グリップ・スラロームなど、一般のお客さんが帰った後にいつも、練習をさせてもらってたんですよ。ロードスターで。

でもあるとき、僕の愛知県の師匠である福山英朗さん(レーシングドライバー・三重県出身)に「もうロードスターはいいから、もっと速いクルマで練習しなさい」と言われて。で、練習で使う予定だったタイヤを貰い受けて来て、このロードスターに付けたんです。

―すごい!わらしべ長者みたい(笑)ほぼ元手ゼロ。

父(レーシングドライバー。故・小河等氏)が愛知県出身だったので、幸田サーキットの皆さんは僕を息子みたいにかわいがってくれていて、応援してくれてるんです。

―それは小河選手のお人柄ですよ!で、サスペンションも変更してる、と。

はい、ロードスターはもともと硬めだそうなんですが、さらに締めました。

―実際に乗った感じは?

路面の振動がめちゃくちゃ伝わってきますね(笑)だから誰かを乗せるときは、ボコボコを感じさせないようにすごく丁寧に運転します。一人で乗るときはお構いなしですけど(笑)。

―私もオープンカー乗りなんですけど、そんなにアシを固めちゃって、対ボディ剛性はどうなんですか?耐えられます?私のだったらすごく挙動が乱れそう!

基本的には問題ないですよ!ボンネットの下に細いフレームが通っているんですけど、古いので、それがちゃんと接着されてなくてガタガタするくらい。

それよりもコーナリングとか、むしろめちゃくちゃ面白いですよ!ちょっと早めに切り込んでもちゃんと付いてきますし。特性としては、オーバー(ステア)気味なんですよ。だから楽しいんです。

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25