autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート マツダ 新型ロードスター「THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントレポート/マリオ高野 2ページ目

イベントレポート 2015/3/11 14:44

マツダ 新型ロードスター「THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントレポート/マリオ高野(2/3)

関連: マツダ ロードスター Text: マリオ 高野 Photo: マリオ高野
マツダ 新型ロードスター「THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントレポート/マリオ高野

先代モデルからの流用パーツはあるの?

「マツダ ロードスター THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントの様子

Q:輸出仕様のサスペンションは国内仕様と異なる?

A:シャシーセッティングについては世界ですべて同じ仕様です。気持ちよさはグローバル。どの国の人が乗っても気持ちよいと思ってもらえるクルマに仕上げました。

Q:クロスメンバーの形が変わっていますね。三角形がモチーフでオシャレな雰囲気です。

A:この三角形は、車重1000kgを切るための軽量化と剛性確保のため、徹底して〝トラス〟を突き詰めた結果生まれたものです。三角形は構造物を安定させる効果が高く、軽く、強くすることができます。Vの字をしたクロスメンバーもこの考えによるものです。優れた技術は形が美しくなるものなんですね。

「マツダ ロードスター THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントの様子

Q:先代モデルからの流用パーツはあるのでしょうか?

A:0.1グラムでも軽くするため、ボルト類もすべて新型のために開発した専用品です。先代から使っているのは、サスペンションの最上部にある皿のようなパーツぐらいですね(笑)あと、流用したわけではありませんが、サスペンションのリンク類はNC型から中空のパイプを採用しています。

Q:ラジエターの位置を奥に変更したように見えますが。

A:先代NC型はラジエターを斜めに配置していましたが、新型では真っすぐにしてオーバーハングを詰めました。エンジンはフロントアクスよりも後ろにあります。

新型の幌の手入れはどうすれば良い?

Q:ボディカラーは4色が公表されていますが、残り3色はどんな色なのでしょうか?

A:せっかくなので、今はまだナイショにしておきましょう(笑)デビュー直後にはなかった色も、そのうち限定車などで登場する可能性もあります。ロードスターは10年ぐらい長い期間にわたって売るクルマなので、そういう楽しみ方もあるといえるのではないでしょうか。

「マツダ ロードスター THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントの様子

Q:これまでのモデルは鳥のフンなどで幌が痛むことが多かったのですが、新型では幌の手入れはどうすれば良いのでしょう?

A:10年は保つよう、基本的な耐久性は高めていますが、意外にオススメなのが、洗車機での洗車です。最近の洗車機はボディを傷つけることはありませんし、ワックス成分が出るメニューで洗車をすると幌も軽くコーティングされるので、手入れが楽になりますよ。新品のうちはコーティング成分がよく染み込みますから、新車のうちから洗車機で洗うと良いかもしれません。

さらに、新型では幌の開閉操作が軽く済むようになっています。女性でも車内に居たまま幌の開け閉めが出来るようにしました。

Q:サイドミラーは全車とも、ボディ同色ではない?

A:ロードスターはオープンカーなので、クローズにしたときに黒い幌との一体感を出すため、Aピラーやホイールを黒くしています。海外仕様にはボディ同色のミラーやシルバー塗装のホイールもあります。

新型ロードスターは、やはり赤をイメージしてデザインした?

「マツダ ロードスター THANKS DAY in JAPAN 2nd」イベントの様子

Q:新型は赤がとてもよく似合うと思いますが、赤いボディカラーをイメージしながらデザインされたのでしょうか?

A:はい、赤が前提でした。通常のモデルの場合は、形がよくわかるシルバーを想定することが多いのですが、スポーツカーのロードスターは赤が前提です。私の考えでは、赤が似合うクルマは何色にしてもよく似合うと思っています。

マツダ株式会社 商品本部 主査 山本修弘氏

Q:見た感じ、地上高が少し上がっているように見えますが。

A:人が乗っていない状態では、地上高は少し上がっています。重要の大きなクルマはサスペンションストロークが必要なので、人が乗り降りした程度では車体が沈み込んだりしませんが、軽いクルマは人間が一人乗っただけでも車体が沈みます。ロードスターは2名乗車のガソリン満タン状態で本来の性能が出るように設計しています。

Q:サイドガラスの三角窓はなぜ必要なのでしょうか?サイドガラスの三角窓はなぜ必要なのでしょうか?

A:本当は、三角窓はないほうが少しでも軽くなります。 しかし、これがないと風の流れが悪くなるので、オープン時の風の巻き込み対策の意味もあり新型でも採用しました。 また、車内の風の中でも、肩や胸に当たる風はオープン時の心地よさに繋がるのである程度は残し、不快に感じる頭や顔に当たる風はなくすなどの工夫を追求しています。

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28