autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】マツダ 新型 ロードスター(4代目ND型) 公道試乗レポート/国沢光宏 2ページ目

試乗レポート 2015/3/20 11:11

【試乗】マツダ 新型 ロードスター(4代目ND型) 公道試乗レポート/国沢光宏(2/4)

関連: マツダ ロードスター Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正・MAZDA
【試乗】マツダ 新型 ロードスター(4代目ND型) 公道試乗レポート/国沢光宏

最軽量990kgの「S」グレードは軽快そのもの

【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏

前置きはこのあたりにして試乗と行きましょう。

いろんな意味で「軽快」。文字通り軽いだけで無く「快」(気持ち良いこと)。早春の横浜をタウンスピードで走っていても楽しい。

クラッチのミート感も自然。ミッションのタッチだって極めて良い。アクセルを踏めば、1.5リッターと思えないほど低回転からトルク出すエンジンが990kgの軽いボディを加速させてくれる。乗り心地だって滑らか。上等のクルマです。

【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏
【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏

足回りは、「スポーツカー=ロールしなくて硬い味」だと誤認識している人からすれば柔らかくて物足りないということになるかもしれないけれど、良いサスペンションってロールするし、粗っぽくない。

期待値を少し下回ったのは、路面のギャップでブルブル感が出ていることくらいか。

素晴らしく容易に開閉できるソフトトップ

【試乗】マツダ 新型 ロードスター「S」[6MT・ボディカラー:アークティックホワイト]試乗レポート/国沢光宏

幌の開閉は素晴らしく容易。短い信号待ちであっても、ルーフ部分のロック外して開くだけ。幌そのものが軽いため、おそらく幌の早開けコンテストしたら世界一だと思う。閉じるのも同じ。

これならサンルーフより気軽にオープンエアモータリングを楽しむことが出来る。

[続いて6ATモデルのインプレッションは・・・次ページへ続く]

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24