autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ ロードスター(2005年・3代目フルモデルチェンジ)新型車解説 5ページ目

新型車解説 2005/8/26 11:20

マツダ ロードスター(2005年・3代目フルモデルチェンジ)新型車解説(5/6)

マツダ ロードスター(2005年・3代目フルモデルチェンジ)新型車解説

スペアタイヤ廃止で150リッターのトランク容量を確保

ロードスターは初代からトップをトランクルームに収納しない方式を採ってきたが、ボディサイズがコンパクトということもあり、トランク容量については小さいものとなっている。今回の新型では、トランクルームの大きなスペースを占領していたスペアタイヤを廃止。コンパクトなパンク修理キットを搭載することで、従来比4%増となる150リッターのトランク容量を確保した。数値的には4%と小さいが、実際の使い勝手を考えれば、スペアタイヤレスとなった効果は絶大。

余談になるがパンクの大きな原因となっていた、梱包用の木箱やパレットの釘や、段ボール箱のホッチキス針が使われなくなってきたことで、パンク件数は大きく減少しているという。万が一のときはパンク修理セットで対応というのは、これからの時代にはふさわしいスタイルなのだろう。

室内のポケッテリア関係についてもかなりの充実度で、コンパクトな2シーターオープンモデルとしては、必要十分なものとなっている。

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23