autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ ロードスター(2005年・3代目フルモデルチェンジ)新型車解説 4ページ目

新型車解説 2005/8/26 11:20

マツダ ロードスター(2005年・3代目フルモデルチェンジ)新型車解説(4/6)

マツダ ロードスター(2005年・3代目フルモデルチェンジ)新型車解説

横方向に大幅拡大するとともにシートスライド量も延長

ボディの拡大に伴って室内も広くなった。とくに室内幅については60mmもの拡大が行われ、余裕が増えている。また、室内長で10mm、室内高で20mmの延長も行われている。

ロードスターのもっとも大きなマーケットはアメリカとなる。アメリカ人の体型への対応が非常に重要となるわけで、そのもっとも大きな対応策となったのがシートスライド量のアップ。従来のシートスライド量に比べて50mmもの延長を果たし、230mmという幅でスライド調整ができるようになった。また従来は採用されていなかった、チルトステアリングも装着され、ドライビングポジションの自由度はさらに高まっている。

シートは標準車とRSがブラックのファブリックが標準。VSはタン色のヒーター付きレザーシートが標準。RSはこのレザーシートをオプションで装着することができる。エアコンは標準車がマニュアル、RSとVSがオートが標準装備となるが、標準車もオートエアコンをオプションで装着可能。

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24