autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 マツダ 新型ロードスター(4代目ND型) 発売は6月頃を予定!新型モデルを徹底検証!!

新型車リリース速報 2015/3/20 12:16

マツダ 新型ロードスター(4代目ND型) 発売は6月頃を予定!新型モデルを徹底検証!!

マツダ 新型ロードスター(4代目ND型) 発売は6月頃を予定!新型モデルを徹底検証!!

マツダは3月20日(金)、新型ロードスター(ND)の先行商談の予約受付を開始した。販売開始は今年の6月頃を予定している。

関連コンテンツ

マツダ新型「ロードスター」商談の予約受付を開始

その乗り味は「初代ロードスターの再来か」発売直前、新型ロードスター 詳細解説+試乗記/渡辺陽一郎

マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)

新型ロードスターは、「感(かん)」をキーワードに、初代、2代目、3代目モデルの延長線上ではなく、「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動」による進化、「人がクルマを楽しむ感覚」の深化に取り組み、開発が行われた。今回、その中でも最も重視された「感(かん)」が、ロードスターならではの「軽快感」、「手の内/意のまま感」、「開放感」であり、エクステリア、インテリア、エンジンなど細部に亘り計算されている。

エクステリアデザインでは、“乗る人が際立つ美しいプロポーション”を根幹にデザインされており、トップを開け、ウィンドウを下げた姿を基本に、主役はあくまで人としている。開発段階では、人の座る位置をボディの真ん中に置いた車両レイアウトとし、人の頭の位置に合わせてやや後方にデザインされたキャビン、車両の低重心設計によるヒップポイントの低下など、様々な要素が検証されている。これにより、人を中心としてライトウェイトスポーツの鉄則に適うレイアウトを突き詰め、オープン時の美しさだけでなく、ドライバーの姿が際立つ美しいプロポーションを実現している。

関連コンテンツ

【試乗】マツダ 新型 ロードスター(4代目ND型) 公道試乗レポート/国沢光宏

マツダ ND ロードスター初公道動画試乗レポート~国沢光宏のキビシイ目~

マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)

インテリアでは、木漏れ日や夕暮れの光の反射、環境の変化をライブに感じることが出来るオープンならではの楽しみを追求し、クルマの内と外の境を感じさせない、ボディパネルがドアトリムまで回り込むようなデザインとした。

ドアトリム上部からフロントフェンダーの頂点へ力強く伸びる稜線が、人とクルマの一体感を強調。さらに、フェンダーピークを前輪キャスター角の延長に置き、ボンネット上に設けた谷間は前輪キングピンの延長線上に通したことで、前輪の位置を正確に把握でき、ドライバーが前輪を自ら体の一部として動かしているかのように感じられるデザインとした。

関連コンテンツ

いよいよ今年発売か!?新型ロードスター(ND・4代目)プロトタイプに試乗!/飯田裕子

マツダ 新型ロードスター(ND)試乗レポート/五味康隆

マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)

新型ロードスターの開発では、車両の全面的な新設計に伴い、抜本的な軽量化に取り組んでいる。

ボディやシャシー、エンジンなど、各領域の理想構造を追及した最新の「SKYACTIV技術」を採用し、最適な機能配分とコンパクト化、構造革新、アルミや軽量素材の適用拡大を行うと同時に、これまでマツダの歴代スポーツカーが取り組んできた、車両全ての部品をグラム単位で見直し軽量化を行う「グラム作戦」も遂行。先代モデルに対し、100kg以上の大幅な軽量化を達成、ベースグレードで990kgの初代モデル迫る軽さを実現している。

関連コンテンツ

マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)新型車解説/永田恵一

マツダ 4代目 新型ロードスター(MX-5)をワールドプレミア ~人馬一体を体現するマツダの魂~

マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)
マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)

搭載するエンジンは、「アクセラ」と同タイプである1.5リッター直列4気筒の「SKYACTIV-G」ながら、クランクシャフト、フライホイール、排気マニホールドなどを新設計、軽量化が施されており、先代モデルに対し、エンジン単体で約14kgの軽量化を実現している。最高出力は131馬力(7000回転)、最大トルクは15.3kg-m(4800回転)を発生する。

関連コンテンツ

新型「マツダ ロードスター」いよいよデビュー!~THANKS DAY in JAPAN 発表会速報レポート~

マツダ 4代目 ロードスター(ND型) イラストインプレッション/遠藤イヅル

マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)マツダ 新型ロードスター(ND・4代目)

販売予定価格(消費税込)

■ロードスター S [SKYACTIV-MT 6MT] 2,494,800円

■ロードスター S Special Package [SKYACTIV-MT 6MT] 2,700,000円 / [6EC-AT] 2,808,000円

■ロードスター S Leather Package [SKYACTIV-MT 6MT] 3,034,800円 / [6EC-AT] 3,142,800円

マツダ ロードスター「S」[6MT] 主要諸元

全長x全幅x全高:3915x1735x1235mm/ホイールベース:2310mm/乗車定員:2名/駆動方式:後輪駆動(FR)/車両重量:990kg/エンジン種類:直列4気筒 DOHC 16V 直噴ガソリンエンジン/総排気量:1496cc/最高出力:131ps(96kW)/7000rpm/最大トルク:15.3kg-m(150N・m)/4800rpm/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン/トランスミッション:SKYACTIV-MT 6MT(6速マニュアルトランスミッション)/燃料消費率:17.2km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:195/50R16 84V/メーカー希望小売価格:2,494,800円[消費税込み](予定)

マツダ ロードスター「S Leather Package」[6AT] 主要諸元

全長x全幅x全高:3915x1735x1235mm/ホイールベース:2310mm/乗車定員:2名/駆動方式:後輪駆動(FR)/車両重量:1060kg/エンジン種類:直列4気筒 DOHC 16V 直噴ガソリンエンジン[i-ELOOP+i-stop付]/総排気量:1496cc/最高出力:131ps(96kW)/7000rpm/最大トルク:15.3kg-m(150N・m)/4800rpm/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン/トランスミッション:アクティブマチック 6速AT(6速オートマチックトランスミッション)/燃料消費率:18.6km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:195/50R16 84V/メーカー希望小売価格:3,142,800円[消費税込み](予定)

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ロードスター の関連記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27