autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 マツダ 新型プレマシー グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/7/1 10:28

マツダ 新型プレマシー グレード比較(2/3)

関連: マツダ プレマシー Text: 松下 宏 Photo: マツダ株式会社
マツダ 新型プレマシー グレード比較

マツダ プレマシー 20CS/「i-stop」と安全装備が設定されない安価なモデル

マツダ 新型プレマシー 20CSマツダ 新型プレマシー

新型プレマシーで、唯一アイドリングストップ機構が付かないのが「20CS」だ。

車両価格は180万円を切る水準に設定されているが、その安さを示すためだけに設定されたグレードといっても良いだろう。

i-stop機構が装備されない、さらにi-stop未装着の関係により横滑り防止装置の「VDC」も装着されない(ほかのグレードは標準装備)ことに加えて、「サイド&カーテンエアバッグ」も20CSだけがオプションでも設定されていないなど、積極的にお勧めしにくいグレードである。

ただ、上記のVDC、サイド&カーテンエアバッグを除けば、他の仕様は上級グレードとそう変わらない。「EBD付ABS」を始め、セカンドシートの中央席にも「3点式シートベルト」と「ヘッドレストレイント」が装備されている。

快適装備も、フルオートエアコンやセカンド&サードシートの機能、電波式キーレスエントリーなどが標準となっている。

ちなみに、オーディオは全車「オーディオレス」で、カーナビは「ディーラーオプション」として設定されている。

マツダ プレマシー 20E/i-stopが装備された割安グレード

マツダ 新型プレマシー 20E

中間グレードとなる「20E」の車両価格は192万円。

20CSに比べると12万円ほど高くなってしまうが、「VDC」と「i-stop」が装備されることを考えれば12万円の価格差は納得できるモノだ。

2リッターエンジンを搭載し、3列シートのボディを持ち、しかもVDCとi-stopまで装着されて192万円という価格には、割安感があるお買い得なグレードといって良いだろう。

装備・仕様は、必要なものがほぼ用意されるといった印象を受ける。(オーディオとカーナビを除く)

ただし、装備は上級グレードの「20S」(次項で解説)と、細かい点でかなり異なってくる。詳しくは下記の「20S」の項をご覧頂きたいが、20Eでは「ディスチャージヘッドライト」などがオプションとなってしまっているため、価格差を考えると、20Eよりも20Sの方がお買い得だろう。

マツダ 新型プレマシー

20Eのオプションで欲しいものを挙げると、「両側電動スライドドアパッケージ/15.75万円」「ディスチャージパッケージ/6.825万円」「バックカメラ/3.675万円」「サイド&カーテンエアバッグ/9.45万円」、さらに「アルミホイールと本革巻きステアリングホイール&シフトノブセット/7.875万円」など。

これらを全部装着すると40万円近い金額になる。さらにカーナビを装着すると車両価格ベースで250万円を超えてしまうから、必要に応じて装備を厳選したら良い。

ただ、安全装備は省略したくないし、ディスチャージパッケージもヘッドライトはともかくオートライトやレインセンサーワイパーがセットになっているので外したくない。

となると、電動ドアを片側だけにして5万円程度の節約を図るくらいだろう。

マツダ プレマシー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ プレマシー の関連記事

マツダ プレマシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ プレマシー の関連記事をもっと見る

マツダ プレマシー の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23