autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ プレマシー 新型車徹底解説

新型車解説 2005/2/22 13:42

マツダ プレマシー 新型車徹底解説(1/6)

マツダ プレマシー 新型車徹底解説

アメリカでの販売を念頭に3ナンバーボディに変更

1999年4月にマツダのミニバンラインアップに追加されたのが先代となる初代プレマシー。当時のマツダのミニバンラインアップは、初代MPV(99年6月に2代目に移行)とボンゴフレンディの2種。初代のプレマシーは5ナンバーの車高が低めのミニバンで、3ナンバーワイドボディのMPVと1ボックスタイプのフレンディではカバーできない層をねらったモデルであった。当時はまだホンダ・ストリームもトヨタ・ウィッシュもなく、5ナンバーで1.8リッターエンジンを積む走り重視のミニバンの先駆モデルと言える。

しかし、今回のフルモデルチェンジではそのパッケージングと搭載エンジンにはきっぱりと別れを告げた。新型プレマシーは1745mmという堂々とした全幅を持つ3ナンバーボディに、2.0&2.3リッターエンジンを搭載。もっとも販売力を持つはずの5ナンバーボディを捨てたのにはわけがある。じつはこの新型プレマシーは日本やアジアだけではなく、アメリカでの販売も予定されている。ワールドワイドなグローバルカーへの進化の証拠が、このボディサイズの拡大なのだ。

マツダ プレマシー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ プレマシー の関連記事

マツダ プレマシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ プレマシー の関連記事をもっと見る

マツダ プレマシー の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19