autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マツダ デミオ スカイアクティブ 試乗レポート/清水草一 2ページ目

試乗レポート 2011/7/25 00:00

マツダ デミオ スカイアクティブ 試乗レポート/清水草一(2/2)

関連: マツダ デミオ Text: 清水 草一 Photo: 茂呂幸正/オートックワン編集部
マツダ デミオ スカイアクティブ 試乗レポート/清水草一

「ガソリン車でハイブリッド並みの燃費」は偽りではない!!

しかしデミオの場合、そこらの交差点を曲がるだけでも楽しかったので、そのあたりが非常にフツーになってしまったのは、残念無念なのである。

まあデミオの場合、「ドライバーが楽しいけれど、家族はあんまり楽しくない(乗り心地が少し固めでハネる)」という面はあったので、そこを改善したのは理解できる。

つまり、私のようなマニアはともかく、より万人にすすめられるクルマにはなったのだ。

では、期待のスカイアクティブGエンジンはどうか!?

まず燃費から報告しよう。箱根の一般道を、のんびりと流れに乗って走って、20km/Lをマークした!

この数字は、ライバルであるフィットハイブリッドとまったく同等レベル。デミオスカイアクティブの「ガソリンエンジンでハイブリッド並みの燃費」の謳い文句は真実だった!

エンジンフィールは、従来の1300ccエンジンに比べて、はっきりと静かでスムーズで、高級感がある。とにかくクルマの静粛性が大幅に向上している。

ただ、燃費重視もあって、出足はやや鈍く感じるし、アクセルに対する反応もやや落とされている。以前のデミオは、アクセルを踏むと、期待以上にバビッ!と前に飛び出す感覚があり、これがまた楽しかったのだが、そのあたりはかなりモッサリとしている。

思った以上に加速してしまえば、当然燃費は悪化する。今度のデミオスカイアクティブの最大のポイントは、「ガソリン車でハイブリッド並みの燃費」なのだから、それじゃ困る。個人的には落胆だが、これまた多くの方には歓迎すべき変更だろう。

結論として、スカイアクティブGを搭載したデミオは、誰にでも薦められる、万人向けの超低燃費コンパクトカーに生まれ変わった。

そこには、もはや特別な快感はない。まったくもってフツーの、一切気負う必要のない、バランスに優れたブレッド&バターカーに仕上がっている。

フィットハイブリッドとの比較では、デミオは室内が狭い分、19万円の価格差はまさに“いい勝負”。広さを優先するならフィットハイブリッド、安さを優先するならデミオスカイアクティブだ。

最後に一言。

個人的に圧倒的なイチオシは、マイチェン前のデミオの在庫車(あればの話ですが)!これこそ世界一のコンパクトカーである。

スカイアクティブより燃費が3割落ちても、年間1万キロ走るとして、ガソリン代が約3万円増えるだけだ。まぁマニアの独り言だと思って、聞き流してください。

筆者: 清水 草一

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22