autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 最新技術で常にアップデートされるマツダ車の”今”に迫る/新型 デミオ(2015年12月 一部改良モデル)試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/2/12 18:45

最新技術で常にアップデートされるマツダ車の”今”に迫る/新型 デミオ(2015年12月 一部改良モデル)試乗レポート(2/4)

関連: マツダ デミオ Text: 森口 将之 Photo: 小林岳夫
最新技術で常にアップデートされるマツダ車の”今”に迫る/新型 デミオ(2015年12月 一部改良モデル)試乗レポート

新旧モデルを比較試乗させることで、改良の度合いが明確に

マツダ 新型 デミオ[2015年12月 一部改良モデル]試乗レポート/森口将之マツダ 新型 デミオ[2015年12月 一部改良モデル]試乗レポート/森口将之

横浜で行われた新型デミオの試乗会では、CX-5/アテンザの改良型試乗会と同じように、新旧の乗り比べができるようになっていた。

そこでまずは旧型の「XDツーリング」、1.5リッターディーゼルターボを積んだATの2WDに乗った。

「2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー」に輝いたデミオは、僕ももっとも高く評価するクルマとして10点を投じたけれど、不満がないわけじゃなかった。

CX-5やアテンザ、アクセラが搭載する2.2リッターディーゼルがツインターボなのに対し、デミオの1.5リッターディーゼルはシングルターボ。それが影響しているのかトルクの立ち上がりがやや唐突で、ディーゼル独特の音も気になった。

さらにガソリンより重いエンジンは身のこなしをおっとりもさせていた。

この日乗った旧型XDツーリングも、ほぼ同じ印象だった。

ディーゼルエンジンの鼓動が滑らかに変化

マツダ 新型 デミオ[2015年12月 一部改良モデル]試乗レポート/森口将之

それが新型のXDツーリングでは一変していた。

まずはナチュラル・サウンド・スムーザー効果だろう、ガラガラ言わなくなった。2クラス上のアテンザを思わせる滑らかさだ。

ターボの立ち上がりも同様におだやかになっている。制御の見直しが実感となって伝わってきた。

[ガソリンモデルにも変化が・・・次ページへ続く]

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21