autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マツダ デミオ 試乗レポート

試乗レポート 2002/09/06 18:08

マツダ デミオ 試乗レポート

マツダ デミオ 試乗レポート

3モデルをラインナップ。新生マツダのDNAを具現化した新感覚のコンパクトカー。

試乗インパネ

背の高いコンパクトカーのいわゆる元祖が旧型デミオ。今や激戦区と化したこのジャンルでしのぎを削るライバルたちは、こぞってデミオに追従したモデルなのだ。そのデミオが、6年目にあたる8月にフルモデルチェンジを受けた。アテンザに続き、新世代マツダのDNAを強く主張した第2弾であることは、ひと目でマツダ車とわかるデザインテイストが物語っている。

大きな特徴は、ユーザーの価値観に合わせてコンセプトの異なる3つのモデルをラインアップしたことだ。シンプルなファミリーユースのカジュアルとアクティブ派のスポルトは、一般的なベーシックグレードとスポーティグレードの位置付け。ホワイトキャンバストップや本革シートの設定が選べるコージーは、快適なライフスタイルを求める女性を意識した新しいジャンルといっていい。

新しい感性でコーディネイトされた室内は、リビングのようなくつろぎ空間。

フロントシートリアシート

インテリアは、ツートーンのダッシュパネルやチタン調のセンターパネルにコンパクトカーの領域を超デ高いコ一photo/0002.html"titlt="リア、るデザインテイストが物語っているhoto/005輍蹗">目にjpgちクトカーのいわ-on5emio/repoda/ングレシート" /ン/>