autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ デミオ 新型車徹底解説

新型車解説 2005/4/13 20:22

マツダ デミオ 新型車徹底解説

マツダ デミオ 新型車徹底解説

フレンドリーとアクティブ、どちらがタイプ?

マツダのコンパクトカー「デミオ」がマイナーチェンジした。今回の改良では、主に燃費や装備などが改善された。

これまでのデミオのグレード構成は「カジュアル」「コージー」「スポルト」の3車種展開だったが、今回のマイチェンを機に「コージー」は「カジュアル」のパッケージオプションとなった。

その「カジュアル」のエクステリアは、ヘッドランプが大きくなり、フロントグリルやバンパーの張り出し量を抑制。インテリアカラーには、ベージュ系とグレー系の2タイプを用意。やさしさを感じさせる仕上がりとなっている。

一方「スポルト」は“よりアグレッシブに”強化された。バータイプのフロントグリルやエアロパーツのデザイン変更、さらに16インチアルミホイールと195/45R16 80W TOYO PROXESタイヤ、スモークタイプのリヤコンビネーションランプなどの新装備も採用し、磨きのかかったスポーティな外観となっている。そのほか、専用ブラックアウトメーターや、期間限定ボディカラー「ブレージングイエローパールマイカ」が設定される。

新車種として「カジュアル エアロアクティブ」を設定。フロントエアロバンパーやサイド&リアアンダースポイラーなどのエアロパーツ、15インチアルミホイール、後部ガラスにダークティンテッドガラスなどを標準装備する。

エンジンは、EGRクーラー及びエレキスロットル採用により、EGR量の増加を実現。また、充放電制御による減速時の部分的なエネルギー回生、抵抗の低減、アイドリング時の回転数の低減などが改良され、その結果、燃費が改善されている。

「平成22年度燃費基準+5%」を達成。また、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定を取得。従来どおり、グリーン税制にも適合している。燃費は1.5Lのスポルトで18.2Km/L、1.3Lのカジュアルとカジュアルエアロアクティブの5速MTでは19.2Km/Lという低燃費を実現している。

カジュアルはよりフレンドリーに、スポルトはよりアグレッシブ。キャラクターをより強調し、さらなる強化がはかられたニューデミオの誕生である。

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22