autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/5/8 11:41

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎(3/3)

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル/走行安定性対決

マツダ CX-3

操舵感と走行安定性は、両車ともに満足できるが、上質なのはCX-3。今日のマツダ車は運転感覚を緻密に造り込み、CX-3も小さな舵角から正確に反応する。ボディの前側に重いエンジンを搭載しながら、舵角に応じてしっかりと回り込み、旋回性能が高い。曲がっている最中に路上のデコボコを乗り越えた時も進路を乱されにくく、ドイツ車を思わせるしっかりした運転感覚に仕上げた。

ボディと足まわりを入念に造り込んだので、CX-3は乗り心地も快適。コンパクトサイズのSUVながら、ミドルサイズ並みの重厚感が伴う。

なのでCX-3の方が全般的に走りは上質だが、ヴェゼルには軽快感が伴う。このあたりもエンジンフィーリングと同様、馴染みやすい印象だ。

JC08モード燃費は、「CX-3 XDツーリング」の4WD仕様(6速AT)が21km/L。「ヴェゼルハイブリッド 4WD X」が23.2km/Lになる。

ホンダ ヴェゼル

実用燃費がJC08モードの85%、CX-3が使う軽油の価格が1リッター当たり120円、ヴェゼルハイブリッドのレギュラーガソリンが140円として計算すると、CX-3の1km当たりの燃料代は6.7円、ヴェゼルハイブリッドが7.1円だ。

燃費数値はヴェゼルハイブリッドが勝るが、軽油価格が下まわるために、燃料代はCX-3が安くなる。

日本ではハイブリッドが燃費性能の優れた環境エンジンの代表とされるが、損得勘定ではクリーンディーゼルターボが勝ることも多い。

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル/総評

マツダ CX-3

そして装備内容を比べると、買い得グレードとして、「CX-3 XDツーリング4WD(281万8800円)」と、「ヴェゼルハイブリッド4WD X・Lパッケージ(274万6000円)」がおおむね吊り合う。CX-3には7インチWVGAセンターディスプレイなどが装着され、ヴェゼルハイブリッドには本革・プライムスムースのシート生地などが備わるからだ。価格は接近しており、まさに格好のライバル同士だろう。

総合的に見ると、内装の質感や前席の座り心地が優れているのはCX-3。後席の居住性と荷室の使い勝手はヴェゼルハイブリッドだ。

動力性能や走行安定性、乗り心地はCX-3で、天井が低めだから立体駐車場も使いやすい。運転感覚の馴染みやすさならヴェゼルハイブリッドになる。

ホンダ ヴェゼル

そして時速30km以下で作動する自動ブレーキを備えた衝突回避の支援機能は、両車とも大半のグレードが標準装着する。

差が付くのはそれ以上の機能で、CX-3であれば、斜め後方を走る車両も検知する。オプションではミリ波レーダーを使った高速対応の衝突回避機能にグレードアップすることも可能だ。

こういった点を見ると、設計が新しいCX-3の方が進歩的だが、ファミリーカーとして使う場合は後席の狭さがネックになる。

両車の機能は一長一短。それだけに使用目的と予算に応じて選び分けたい。この2車は目下のところコンパクトSUVの代表だから、乗り比べて結論を出すのも良いと思う。

マツダ CX-3 関連ページ

ホンダ ヴェゼル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-3 の関連記事

マツダ CX-3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-3 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-3 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25