autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 マツダ ビアンテ 新車発表会速報

新型車リリース速報 2008/7/8 19:02

マツダ ビアンテ 新車発表会速報

マツダ ビアンテ 新車発表会速報

みんなの使い勝手を一番に考えられた新型ビアンテ

リアスタイル
インパネメーター

マツダは、ビアンテの発売を開始した。

ビアンテは、ミニバンの中でもマツダとしては初の中型トールタイプ。人気カテゴリに参入することになるが、エクステリア/インテリアともに、個性を濃く打ち出してきた。

マツダの新しいデザインテーマ「Nagare(流れ)」を表現したというエクステリアは、かなりスポーティな印象。ヘッドランプユニットからサイドへと続くラインは最も特徴的。そのライン上にあるのは、大きな三角窓や、ショルダーラインを低くして拡大されたガラスエリア。これらは、車内では、明るく開放的であるのはもちろん、見晴らしも良いというメリットを生んでいる。

ミニバンといえば「シートアレンジ」だが、ビアンテも一工夫をこらしている。 サードシートは座面がチップアップするのみ。シートを前後に動かして車内スペースを調整する。3列目をたたみ、2列目/3列目ともに前に設置すれば、最高983mmの広い荷室スペースが出来る。逆に、2列目とともに最後部に位置すると、2列目の足元空間が863mmも確保できる“リビングモード”となる。実際に乗ってみると、シートをスライドするレーンが気になったが、前席を遠くに感じるほど、確かに広かった。

また、フロア高をクラストップレベルの低さに設置。前席はヒップポイントが低く、後席は780mmというスライドドアの開口幅もあり、どこからでも乗り降りが楽。マツダとしては初めて採用したという挟み込み防止の電動スライドドアもあり、子供の乗り降りも無理がないだろう。

エンジンは2.0Lと2.3L。2WDには電子制御5速オートマチック変速機を、4WDには4速ATを採用しているが、2.3Lにはマニュアルモード付の5速オートマッチックが設定される。

ヤングファミリーだけでなく、デザインからして男性にも、またシンプルなアレンジ方法は年配の方にもと、意外と幅広いユーザーに対応していると思われるビアンテ。一度みなさんも最広(サイコー)空間を体験してみてはいかがだろうか。

フロントマスクAピラーエンジンセカンドシートマツダ井巻社長

マツダ ビアンテ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ ビアンテ の関連記事

マツダ ビアンテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ビアンテ の関連記事をもっと見る

マツダ ビアンテ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22