autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マツダ アクセラ 試乗レポート/森口将之 編

試乗レポート 2009/7/8 16:44

マツダ アクセラ 試乗レポート/森口将之 編(1/3)

マツダ アクセラ 試乗レポート/森口将之 編

ダイナミックなスタイリングと、最大のトピックはエンジン

走行イメージ1
フロントシートリアシート

2代目マツダ アクセラのボディサイズは、旧型とほとんど変わらない。

ハッチバックのアクセラスポーツで新旧を比較すると、全長は85㎜長くなったが、全幅は10㎜の拡大にすぎず、1,465㎜の全高、2,640㎜のホイールベースは同じだ。

それもそのはず、プラットフォームを旧型からキャリーオーバーしているからである。

こうしたモデルチェンジの手法は、今後の主流になると思う。現にこのクラスのライバル、トヨタ カローラとフォルクスワーゲン ゴルフも、同様の手法で進化を果たしている。

環境問題が深刻になっているのだから、無駄なモデルチェンジは控えたほうがいいわけで、今回のバージョンアップには賛同できる。

走行イメージ3走行イメージ2

でもスタイリングは一新、かなりダイナミックになった。プジョーに似た顔つきは気になるけれど、サイドやリアにカーブしたプレスラインを入れたアクセラスポーツは、いまにも走り出しそうだ。

一方の4ドアセダンはサイドパネルやリアバンパーの造形をそれとは変え、落ち着いたイメージを表現している。ボディによってラインを変えるとは芸が細かい。

そんな新型アクセラの最大のトピックは、デザインよりもエンジンにあるといえるだろう。

2Lは直噴化するとともに、i-stopと呼ばれるアイドリングストップ機構を装備。

1.5Lはトランスミッションを4速ATからCVTに変えた。

2.3L直噴ターボエンジンから264psをマークするマツダスピード アクセラが引き続き用意されるのも、走り屋にとってはうれしいところだが、何はなくとも i-stop付の2Lにまずは乗ってみた。

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

マツダ アクセラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラスポーツ の関連記事

マツダ アクセラスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラスポーツ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラスポーツ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19