autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マツダ アクセラ SKYACTIV 試乗レポート/森口将之 3ページ目

試乗レポート 2011/10/22 00:00

マツダ アクセラ SKYACTIV 試乗レポート/森口将之(3/3)

関連: マツダ アクセラ Text: 森口 将之 Photo: オートックワン編集部
マツダ アクセラ SKYACTIV 試乗レポート/森口将之

15、16、17インチ、気になるそれぞれの乗り味とは?

マツダ アクセラ 20S-SKYACTIV スカイブルーマイカ(205/50R17インチタイヤ)

アクセラはデミオ同様、アイドリングストップがしっかり効くようになったことも大きいが、それ以上にエンジンの素性がいい。

エコカーという言葉から連想される力不足感はなく、思ったとおりに加速する。音は特別静かではないけれど、嫌みのない音質だったし、吹け上がりはレブリミットまでスムーズかつストレスフリーだった。

マツダ アクセラ 20S-SKYACTIV グラファイトマイカ(195/65R15インチタイヤ)マツダ アクセラ 20S-SKYACTIV グラファイトマイカ(195/65R15インチタイヤ)

それ以上に好感を持ったのがATだ。発進や変速はなめらかにやってのけるのに、それ以外ではロックアップが効いて、DCTを思わせるほどダイレクトな加速が得られる。しかもクルージングでは回転を低く保ってくれるので静か。たぶん燃費もいいはずだ。

ひと足先に登場したデミオ13スカイアクティブのCVTも、ロックアップ領域を広くしていたが、絶対的なパワーやトルクが限られていたためか、ロックが外れた途端に回転がブーンと跳ね上がりがちで、唐突な感じがしたものだ。でもアクセラにはそういう違和感はない。トルコンATの良さを再認識させてくれる力作である。

さらにデミオでは、トレッド面の固い低燃費タイヤがもたらすゴツゴツ感が気になったが、アクセラは17インチはともかく、15インチを選べばそういうことはない。サスペンションのストロークが豊富というわけではないので、荒れた路面では接地が失われがちになるものの、「統一感」の言葉どおり、とにかく自然に、素直に曲がる。グリップ力は15インチでも不満がなかったから、僕ならこっちをチョイスするだろう。

マツダ アクセラ 15S(ノンスカイ) グラファイトマイカ(205/55R16インチタイヤ)
マツダ アクセラ 15S(ノンスカイ) グラファイトマイカ(205/55R16インチタイヤ)マツダ アクセラ 15S(ノンスカイ) グラファイトマイカ(205/55R16インチタイヤ)

最後に乗った「ノンスカイ」の15Sも気持ちよかった。加速はほどほどだが、乗り心地はさらに快適で、身のこなしは軽快。バランスの良さを再確認した。

マイナーチェンジ前は、この15Sがパーソナルベストだった。でも今回は違う。スカイアクティブ第2弾の実力は予想以上だった。

筆者: 森口 将之

マツダ アクセラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラ の関連記事

マツダ アクセラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25