autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】マツダ 新型アクセラ 鹿児島ロング試乗レポート/飯田裕子 5ページ目

試乗レポート 2014/3/18 20:14

【試乗】マツダ 新型アクセラ 鹿児島ロング試乗レポート/飯田裕子(5/5)

【試乗】マツダ 新型アクセラ 鹿児島ロング試乗レポート/飯田裕子

新型アクセラディーゼルに試乗 ~専用チューンにより、スポーティなハンドリングが「楽しい!」~

マツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD]/指宿スカイライン 須々原展望台

最後は、ディーゼルモデルの「新型アクセラ XD」です。

ディーゼルモデルはハッチバックのみに採用されており、6ATと6MTがラインナップされていますが、今回は6ATでの試乗となりました。

新型アクセラディーゼルは、スポーティなハンドリングをかなり意識した専用チューンとなっています。

例えばダンパーも専用にチューニングされており、ガソリンモデルやハイブリッドモデルが低燃費タイヤを装着していたのに対して、新型アクセラディーゼルではダンロップのスポーティなタイヤが装着されています。

マツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD] 指宿スカイラインでの試乗3マツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD] 指宿スカイラインでの試乗4

実は、新型アクセラディーゼルへ試乗する前に「乗り心地、ちょっと硬いですよ」と、とある方に耳打ちされていたのですが、実際には嫌な硬さではありませんでした。それに、エンジン音の静粛性の高さも好感を抱いたポイントです。

2.2リッター直噴ターボ(175ps/420N・m)エンジンは、アクセルを強く踏み込んでもドーンとトルクを発揮するというよりも、ジェントルにスピードが上昇していきます。

そしてトルクは(もちろん限度はありますが)途切れることなく続き、アクセルを緩めたところからさらに踏み込むような動作を繰り返しても、必要十分なトルクを瞬時に与えてくれるので扱いやすいのです。

重厚感ある新型アクセラのボディと扱いやすいディーゼルエンジン、そして専用チューンされた足回りとともに再び指宿スカイラインを走ると、やはり「楽しい!」

足の硬さはスポーティなタイヤとともによりタフなハンドリングを生み、荒れた舗装路でも手元やシートに伝わる感触に雑味はなくフラットにいなしてくれるのは、チューニングの出来が良いから。

マツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD]/ステアリング&メーター

そうそう、XDのステアリングに採用される革は、他のモデルと違ってより上質な革を使っているのだとか。私はどちらかというと手は乾燥系なのですが、しっとりと馴染むおかげでドライブフィールの質も高めてくれそうです。

足元のペダル配置にまでこだわってクルマづくりをしているマツダだからこそのドライビング・プレジャーは、理想的なドライビングポジションが重要となりますが、私のような体型でもサポート性の良さを感じられる新型アクセラのシートは高さ調節の幅も十分。小柄な女性でも、正確な運転操作が可能となっています。

マツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD]/インパネマツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD]/フロントシート

質感の高いインテリアはクールで、大人が満足できるクオリティを保っているのは間違いありません。

ほどよくコンパクトでデザイン性も高い新型アクセラは、価格設定も含めて様々な視点からこだわりのクルマ選びができるモデルではないのでしょうか。

今回の鹿児島試乗の最後に、今が旬の鹿児島名産「デコポン」を探しに(笑)新型アクセラを走らせた際、「立ち寄る?」「スルーする?」というちょっとした判断の迷いにも、アクセラはフットワーク良く対応してくれました。

“AXELA”という車名は、「Accelerate(加速する)」「Accelerator(アクセル)」「Excellent(卓越した)」を語源とした造語です。2003年にかつての「ファミリア」から名称を「アクセラ」へ変更しています。それはまるで、3代目となる新型アクセラのために大きな決断をしたようにすら思えます。もちろん、当時のマツダの事情を考えたらおそらくそれはないでしょうが、「スカイアクティブ テクノロジー」を採用した新型アクセラになって、その名に通じるクルマが出来上がったと言うべきかもしれません。

これは決して、以前のモデルにケチをつけているわけではなく、新型アクセラがそれだけ完成度が高かったということです。ホントに、久しぶりにステアリングを握りながら“名は体を表す”ということわざの意味をしみじみと実感し、ZOOM-ZOOMなドライビングにニンマリするクルマへ出会うことが出来たのです。

ユーザーの試乗レポートもチェックしてみよう!

マツダ 新型アクセラディーゼル [グレード:XD]/指宿スカイラインにて

カーソムリエ検定に合格した、知識や経験が豊富な一般ユーザー「カーソムリエ」たちによって書かれた試乗レポートも併せてチェック!

カーソムリエレポート:「マツダ アクセラ」の試乗レポート・評価

カーソムリエレポート:「マツダ アクセラスポーツ」の試乗レポート・評価

【※カーソムリエってナニ?】

会員登録のうえ「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。アナタもまずはチャレンジ!

カーソムリエ検定試験へGO!

筆者: 飯田 裕子

マツダ アクセラ 関連ページ

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラ の関連記事

マツダ アクセラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25