autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】マツダ 新型アクセラ 鹿児島ロング試乗レポート/飯田裕子 3ページ目

試乗レポート 2014/3/18 20:14

【試乗】マツダ 新型アクセラ 鹿児島ロング試乗レポート/飯田裕子(3/5)

【試乗】マツダ 新型アクセラ 鹿児島ロング試乗レポート/飯田裕子

新型アクセラ15Sに試乗 ~その完成度の高さは「VWゴルフ」に最も近い国産車と呼べるほど~

マツダ 新型アクセラ15Sと飯田裕子さん

では、いよいよ新型アクセラの試乗レポートをお届けしましょう。

鹿児島空港近くのホテルで最初に渡されたキーは、「新型アクセラスポーツ 15S」(ガソリンエンジンモデル)。しかも、6速MT。

最初に言ってしまうと、「これ、マツダ車の中でロードスターの次に運転が楽しいクルマかもっ!」と、何度車内で呟いたことでしょう!

マツダ 新型アクセラ15S(ガソリンエンジン搭載モデル)[グレード:15S]/6MTシフトノブ

新型アクセラ 15Sは、111ps/144N・mを発揮する1.5リッターエンジンを搭載。

そして、新型アクセラのなかで最も軽量である1,240kgのボディを6MTで軽快に走らせれば、「フン、フン、フ・フ・フ~ン♪(納得と歓びの鼻呼吸)」と思わず歓喜してしまうほどの楽しさを味わえるのです。

マツダ 新型アクセラ15S(ガソリンエンジン搭載モデル)[グレード:15S]/霧島温泉のワインディング 試乗イメージ4マツダ 新型アクセラ15S(ガソリンエンジン搭載モデル)[グレード:15S]/霧島温泉のワインディング 試乗イメージ3

ワインディングに入りコーナーを2つ、3つと曲がったところで、シャキッとしたボディとしなやかに動くサスペンションが素敵なドライビングリズムを作り出し、コーナーでもアンジュレーションのある路面でも四輪の接地感を“当たり前にように”感じながら走ることができるのです。

新型アクセラ 15S 6MTにおける“ドライバー”と“クルマ”との一体感は、重すぎず軽くもない適度なステアリングフィールとシートに伝わる挙動によって存分に味わえます。

ただしエンジントルクは並で、加速の伸びもソコソコ、ということも申し上げておきましょう。高速道路や上り坂のコーナリングでは、必要なトルクを自らのMT操作で引き出す必要があります。

ですが、エンジンの美味しいところをカッチリと節度感のあるシフトレバー操作で引き出して走ることこそマニュアルモデルの醍醐味!新型アクセラの完成度の高さたるや、世界のFF車のベンチマーク「フォルクスワーゲン ゴルフ」に最も近い国産モデルと言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、ハッチバックモデルには1.5リッター/2リッターガソリンエンジンのほかに2.2リッターディーゼル搭載モデルもあり、すべてのエンジンで6ATと6MTを選ぶことが出来ます。

マツダ 新型アクセラ15S(ガソリンエンジン搭載モデル)[グレード:15S]/宮崎自動車道 高原IC付近の一般道にてマツダ 新型アクセラ15S(ガソリンエンジン搭載モデル)[グレード:15S]/飯田裕子さんによる試乗マツダ 新型アクセラ15Sと飯田裕子さんマツダ 新型アクセラ15Sと飯田裕子さん/白水館到着時に撮影マツダ 新型アクセラ15Sと飯田裕子さん/白水館到着時に撮影

マツダ アクセラ 関連ページ

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラ の関連記事

マツダ アクセラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28