マツダ  &  スバル アテンザ  &  レガシィB4 マツダ 新型アテンザ vs レガシィ どっちが買い!?徹底比較

記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 マツダ 新型アテンザ vs レガシィ どっちが買い!?徹底比較

マツダ 新型アテンザ vs レガシィ どっちが買い!?徹底比較 (1/4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に登場する車: マツダ アテンザ | スバル レガシィB4

Text :
マツダ 新型アテンザ vs レガシィ どっちが買い!?徹底比較

2.2リッターのクリーンディーゼルターボを設定する新型アテンザか、それともミドルサイズカーの大御所レガシィか!?

クルマ好きの読者諸兄にとって、ちょっと嬉しいニュースがアテンザのフルモデルチェンジではなかろうか。

運転の楽しさを目指した新型アテンザ。しかも「スカイアクティブ・テクノロジー」として、エンジンからプラットフォーム、サスペンションまで、あらゆるメカニズムが新しい。久々に「試乗してみたい!」と思わせる新型車だ。

そんな新型アテンザを迎え撃つのは、ミドルサイズカーの大御所となるレガシィ。走りの良さなど共通点も多いライバル同士だ。今回は魅力あるセダン&ワゴンをラインナップに据える「アテンザ」「レガシィ」の2車を比べてみよう。

新型アテンザのバリエーションなどの詳細は、 2012年11月20日にアップされた「マツダ 新型アテンザ 新型車解説」 でも述べているが、エンジンは2リッターと2.5リッターのガソリン、さらに2.2リッターのクリーンディーゼルターボという3種類が用意されている。

対するレガシィは、2.5リッターと2.5リッターターボ、さらに2012年5月に追加された2リッターのDIT(直噴ターボ)だ。

まず、どのグレードで比較するかだが、新型アテンザではガソリンの2リッターは候補から外したい。その理由は2つある。

まず一つは動力性能。最終減速比を2.5リッターよりもローギヤード化した6速ATの採用で、先代型の2リッターほど力不足は感じないが、スポーティなアテンザの性格を考えると物足りない。その点、2.5リッターであれば十分な性能だ。

2つ目の理由は、2リッターエンジンを積んだ20Sの価格設定。20S(250万円)は2.5リッターの25S・Lパッケージ(300万円)に比べて50万円安いが、この価格差は2.2リッターのディーゼルを積んだXD(290万円)XD・Lパッケージ(340万円)と同じだ。

ディーゼルでは装備の違いだけで50万円の差額だが、ガソリンでは500ccの排気量まで加わる。となれば2リッターの20Sは割高で、25S・Lパッケージは逆に割安と考えられる。

また、アテンザで外せないのが2.2リッターのディーゼルモデル。新型アテンザにおける初期受注では約80%がディーゼルで、この内の約16%をディーゼルのみに設定されている6速MT(マニュアルトランスミッション)が占める。BMWなどからの代替えも多いとのことで、ディーゼルの認知度が高い欧州車ファンに受けている模様だ。

レガシィは、売れ筋の2.5iアイサイトと、2.0GT・DITアイサイトを候補に挙げよう。ボディタイプはワゴン(ツーリングワゴン)とセダン(B4)だ。


  1. Page1 マツダ 新型アテンザ vs レガシィ どっちが買い!?徹底比較
  2. Page2 【新型アテンザvsレガシィ エクステリア対決】
  3. Page3 【新型アテンザvsレガシィ 動力性能対決】
  4. Page4 【新型アテンザvsレガシィ 乗り心地対決】

渡辺陽一郎

筆者プロフィール: 渡辺陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ アテンザ 関連記事

≫マツダ アテンザに関連する全ての記事を見る

マツダ アテンザ 関連ニュース

マツダ、新コンセプトの販売店「新世代店舗」を公表

自動車ニュース 2014/8/1

マツダ、新コンセプトの販売店「新世代店舗」を公表

マツダは、ユーザーに同社の魅力を訴求するために、新しいコンセプトの販売店(以下、新世代店舗)を順次展開することを発表した。マツダは…

マツダ、SKYACTIV搭載車の生産台数が100万台突破

自動車ニュース 2014/4/14

マツダ、SKYACTIV搭載車の生産台数が100万台突破

マツダは、「SKYACTIV技術」を全面的に採用した「CX-5」、新型「アテンザ」、新型「アクセラ」のグローバル生産台数が、201…

≫マツダ アテンザ に関連する全てのニュースを見る

気になる新車の見積もり価格を今すぐチェック!