autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マセラティ ギブリ試乗レポート/石川真禧照 2ページ目

試乗レポート 2014/2/19 11:31

マセラティ ギブリ試乗レポート/石川真禧照(2/2)

関連: マセラティ ギブリ Text: 石川 真禧照 Photo: 茂呂幸正/マセラティ ジャパン
マセラティ ギブリ試乗レポート/石川真禧照

居住空間は少々狭いものの、シートのホールド感は心地良い

マセラティ ギブリ S Q4

マセラティ ギブリの居住空間だが、フロントシートはAWDの場合、助手席のセンター側床面にシステム搭載用のふくらみがあり、足元が若干狭くなっている。

シートはスポーツシートなので、脇腹のホールドはとてもよかった。リアシートは、着座位置は低め。乗降性に関しては、降車時はちょっと辛い。ヘッドスペースも身長165cmまでが快適空間だろう。足元もやや狭めだ。

リアのトランクスペースは、奥行、左右幅ともに1m以上あり、広い。さらにリアシートの背もたれも6対4で分割可倒できるので、使い勝手はよかった。

ギブリの車両本体価格はFR車のギブリSが940万円、AWDのQ4は1,010万円。

走りの楽しさはQ4のほうが上だ。

マセラティ ギブリ S Q4マセラティ ギブリ S Q4マセラティ ギブリ S Q4マセラティ ギブリ S Q4マセラティ ギブリ S Q4

スノーテスト in 北イタリア

マセラティ ギブリ S Q4 スノーテスト in 北イタリアマセラティ ギブリ S Q4 スノーテスト in 北イタリア

AWDの良さはオンロードでもあるレベルまでは体感できた。

しかし、路面のミューの低いほうがもっと顕著にわかるはず、ということでイタリアのマセラティ本社は、冬の北イタリア・アルプス、チェルヴィニア(マッターホルンのイタリア名)で、試乗会を開催した。

持ち込まれた車両は「ギブリ Q4」と「クワトロポルテ Q4」。

山の傾面につくられた1周3kmほどの特設コースは、アップダウンあり、1km近いストレートあり、ヘアピンありという変化に富んだ内容となっていた。

マセラティ ギブリ S Q4 スノーテスト in 北イタリアマセラティ ギブリ S Q4 スノーテスト in 北イタリア

最初はノーマルモードを走る。ここでもアクセルオフでは前0、後100の駆動になる。もちろんブレーキング時は50対50近くまで駆動が変化する。

しかし、基本的な考え方は、FR車なのだ。だから、ヘアピンなどでは完全にリアを振り出すような動きをする。

隣に同乗するマセラティのインストラクターも、ヘアピンなどでは、インではアクセルをオフ、コーナーに入ると、アクセル全開!と指示をする。こうして、テールをすべらせ気味にしてコーナーを抜けるのだ。これがマセラティ式Q4の考え方と、ドライビングテクニックということなのだ。

安全に雪道を走ろうなんていうことは、ほとんど考えていない陽気なイタリアドライビングを十分に楽しませてもらった。

マセラティ ギブリS Q4 主要諸元

全長x全幅x全高:4970x1945x1485mm/ホイールベース:3000mm/車両重量:2030kg/乗車定員:5名/駆動方式:AWD(4輪駆動)/エンジン種類:60° V型6気筒/総排気量:2979cc/最高出力:410ps(302kw)/5500rpm/最大トルク:505Nm/1650rpm/トランスミッション:8速AT/タイヤサイズ:前235/50 ZR18 後275/45 ZR18/車両本体価格:10,100,000円(消費税5%込み)

マセラティ ギブリ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マセラティ ギブリ の関連記事

マセラティ ギブリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マセラティ ギブリ の関連記事をもっと見る

マセラティ ギブリ の関連ニュース

マセラティ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/27~2017/9/27