autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート リンカーン MKX 試乗レポート/岡本幸一郎 3ページ目

試乗レポート 2011/4/7 14:37

リンカーン MKX 試乗レポート/岡本幸一郎(3/5)

関連: リンカーン MKX Text: 岡本 幸一郎 Photo: 島村栄二
リンカーン MKX 試乗レポート/岡本幸一郎

エアコンや音量操作はスマートフォン感覚でシュッシュッと!

リンカーン MKX 試乗レポートリンカーン MKX 試乗レポート

そして、注目すべき新アイテムが「マイ・リンカーン・タッチ」だ。これはスピードメーター左のマルチファンクションディスプレイ、右のインフォテイメントディスプレイ、インパネ中央のタッチパネルスクリーンという3つのディスプレイで、ドライバーとクルマをつなぐという新しいインターフェイスだ。

ステアリング左右に設けられた5Wayスイッチは、シンプルな操作が可能で、センターのスクリーン上では、指をスライドさせるなどスマートフォン感覚の操作により、空調の風量やオーディオの音量を調節できる。直感的な操作が可能で、表示もわかりやすく、先進性を感じさせる。

ただし、この雰囲気からして、ついカーナビもあると錯覚してしまうところだが、それは未搭載である。本国仕様ではここにカーナビが収められているらしく、日本仕様にも、今後設置されることを願いたい。

ちなみにオーディオは、あのジョージ・ルーカス氏と関連の深いTHX社の認証を得た高性能ユニットが標準装備される。

もうひとつが、「SYNC」のボイスコマンドだ。こちらは英語による音声操作機能で、各種機能を操作するというもの。実際には、英語の心得がないとスムーズに意図した機能を呼び出すのは少々難しいのだが、英語力で一喜一憂するという、これまたかつてない新鮮な感覚がある。

また、ドアミラーには死角となりやすい自車の後方直近を映す広角のサブミラーを備えるといった気配りもありがたいし、さらに日本仕様には、車両右側前方を映す小型カメラが装着されている。

ちなみに、現状リンカーンブランドは基本的に北米主体の展開なので、右ハンドル仕様は存在せず、日本に導入されるMKXも左ハンドルのみの設定となっている。

リンカーン MKX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

リンカーン MKX の関連記事

リンカーン MKXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

リンカーン MKX の関連記事をもっと見る

リンカーン MKX の関連ニュース