autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2017 レクサスはRC FのGT3仕様とレクサスLCのGT500仕様、2台のレーシングカーがブースを彩る【TAS2017】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2017 特設ページ

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2017 特設ページ
モーターショー 2017/1/14 04:01

レクサスはRC FのGT3仕様とレクサスLCのGT500仕様、2台のレーシングカーがブースを彩る【TAS2017】

関連: レクサス Text:
レクサスはRC FのGT3仕様とレクサスLCのGT500仕様、2台のレーシングカーがブースを彩る【TAS2017】

今年の東京オートサロンのレクサスブースにコンセプトカーやカスタマイズカーの姿はなかったが、その代わりに2台のレーシングカーがブースを盛り上げた。

LEXUS RC F GT3

1台目は東京オートサロンがデビューの場となったレクサスRC FのGT3仕様だ。

FIAが定めるGT3規定はトランスミッションの変更などを除き、市販車からの改造範囲はそれほど広くなく、そのため市販車の基本性能がレーシングカーに大きく反映されることや、レーシングカーとしての格を考えれば価格も納得いくものであることもあり、世界的に人気となっているカテゴリーである。

今シーズンRC FのGT3仕様はアメリカと日本を舞台に、アメリカでは1月26日から29日の日程で行われるデイトナ24時間レースを皮切りにIMSAウェザーテックスポーツカーチャンピオンシップのGTDカテゴリーに、日本ではスーパーGTのGT300クラスにそれぞれ2台が参戦する予定となっており、その走りには大きな注目が集まりそうだ。

>>LEXUS RC F GT3 画像ギャラリー

LEXUS LC500
LEXUS LC500

2台目はすでに発表されているが、日本一の観客動員を誇るスーパーGTのトップカテゴリーとなるGT500にレクサスRC Fからのスイッチという形で参戦を開始するレクサスLCである。

GT500仕様のLCはDTM(ドイツツーリングカー選手権)と基本部分を統一する車両規定の基、2ℓ直4直噴ターボエンジンを搭載。今年のマシンは車両規定で昨年のマシンに対し約25%ダウンフォースが減少する見込みであることも、勝負の行方を大きく左右しそうだ。

スーパーGTにはフラッグシップのLCがGT500に、RC FもGT300に参戦するだけに、強力なライバルが揃う中スーパーGTの両クラスでレクサス旋風が巻き起こるかも注目したいところだ。

>>LEXUS LC500 画像ギャラリー

[Text:永田恵一]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス の関連記事

レクサスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス の関連記事をもっと見る

レクサス の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    RX

    新車価格

    497.2万円769万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

東京オートサロン2017 美女図鑑