autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート よりLEXUSらしくラグジュアリーに/レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/11/26 12:38

よりLEXUSらしくラグジュアリーに/レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート(2/5)

関連: レクサス RX Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
よりLEXUSらしくラグジュアリーに/レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート

NXの登場で、RXが本来の「ラグジュアリー」路線強化へ

レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート/今井 優杏レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート/今井 優杏

まだレクサスのSUVがRX一辺倒だった頃は、RXがすべての役割を果たす必要があった。ラグジュアリーでありながら取り回しや車庫事情を考慮しなければならないという矛盾に悩んできたのだ。しかしNXがやってきたことで、サイズ的な足枷(あしかせ)をすべて弟分NXに譲られるようになり、RXは「ラグジュアリー」という方向性を思う存分追及できるようになったというワケ。

全幅は1.895mmで+先代比10mmと大した数字ではないけれど、全長は4.890mmと+120mm、全高も1.710mmで+120mmとなかなか思い切ったサイズアップをしている。特に伸びた全長分でホイールベースを50mmストレッチし、前後カップルディスタンスに+18mmを費やしているから、乗り込んだときのゆったり感はものすごい。

伸びやかなクーペフォルム

レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート/今井 優杏

それに、デザイン的にも前後方向の自由度が増し、伸びやかなラインになった。

フロントピラーが少し後方にずれ、ボンネットが長くなってスポーティーに、そしてリアに向かって流れ落ちるようにルーフの傾斜が強く付けられ、リアエンドに向かってきゅっと絞られるようなクーペライクなルーフラインを実現している。

全長延伸のメリットは荷室空間にも

レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート/今井 優杏レクサス 新型 RX200t・RX450hハイブリッド 試乗レポート/今井 優杏

そのゆとりはラゲッジルームにも生かされている。

いや、お世辞抜きにラゲッジってモノの使い勝手にトヨタやレクサスが燃やす執念は並大抵のモンじゃない。

国産車がゴルフバッグの収納力に異様にこだわるっていうのは自動車業界の定説なんだけど(つまりそれだけゴルフ用車需要があるってこと!)、RXはなんと4個横置き(!)が出来るそうな・・・。それが9.5インチのゴルフバッグの場合だっていうから条件付きではあるんだけど、とかくホイールハウスを張り出させがちな欧州のSUVのラゲッジを相手にするならば、「リッター」で表示される容量の数字ではなく、実積載量なら競合差し置いて一人勝ちなんじゃないかと思う。

[レクサスらしいキメ細やかな高級感・・・次ページへ続く]

レクサス RX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス RX の関連記事

レクサス RXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス RX の関連記事をもっと見る

レクサス RX の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円