autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レクサス RC ~岡崎五朗のクルマでいきたい(ahead)~

試乗レポート 2015/1/2 11:05

レクサス RC ~岡崎五朗のクルマでいきたい(ahead)~

レクサス RC ~岡崎五朗のクルマでいきたい(ahead)~

レクサスの真打ち登場

ほとんどこのままのカタチで売りますよ。ちょうど1年前の東京モーターショーに参考出品車として展示されたレクサス RC。そのアグレッシブなデザインに驚いている報道陣に向け、レクサス関係者が伝えたのが冒頭のコメントだ。そしてその約束は実行された。先日発売されたRC。これでもか!というほど大きなスピンドルグリルは、決してエレガントではないが、存在感の強さは圧倒的だ。

かつてレクサスは日本的な奥ゆかしさ、端正なたたずまいをアピールポイントにしていた。しかし数年前から、後発ブランドがプレミアムクラスで存在感を示すのに控えめであることはマイナスだと考えるようになった。とにかくプレミアムカーは目立ってなんぼ。スピンドルグリルの展開に始まり、NX、そしてこのRCと、自らの存在を積極的にアピールするのがレクサスの方針だ。

レクサス RC
レクサス RC

「ちょっとやり過ぎなのでは?」「好きじゃない」というネガティブな意見が出るのは重々承知の上。それでもビジュアルインパクトを最大化することをレクサスは選択した。ましてやRCは実用性よりもエモーションで重視される2ドアクーペ。誰からも嫌われない無難なデザインよりも、一握りでもいいから「大好き」と言ってくれる人がいればそれでいい。そんな突き抜け感がRCの魅力だ。

グレードは2.5リッター直4ハイブ リッドの300h、3.5リッターV6の350、5リッターV8のRC F。お洒落で快適なクーペが欲しいなら300h、走りも楽しみたいなら350 Fスポーツ、サーキットに持ち込んでガンガン走りたいならFということになる。それぞれキャラクターは異なるが、どれもユーザー像にピタリとフィットする乗り味に仕上がっているのはさすが。

ボディ剛性を徹底的に高めることで基本性能を鍛え上げたことがすべてのグレードに効いている。さほど数が売れる車種ではないけれど、RCの登場によってレクサスブランドの存在感は間違いなく高まった。

レクサス RC

RCは昨年11月の東京モーターショーでワールドプレミアさ れた。今後レクサスのイメージリーダーとなるべく、ひと足早く2014 年シーズンのスーパーGT500クラスに参戦、満を持しての発売となる。IS F以降受け継がれてきた"F" の称号は、富士スピードウェイのイニシャルに由来している。

レクサス RC350主要諸元

車両本体価格:¥5,960,000(消費税込) / 全長 x 全幅 x 全高(mm):4,695 x 1,840 x 1,395 / 車両重量:1,690kg / 定員:4人 / エンジン:V型6気筒DOHC / 総排気量:3,456cc / 最高出力:234kW(318ps)/6,400rpm / 最大トルク:380Nm(38.7kgm)/4,800rpm / JC08 モード燃費:9.8㎞ /L / 駆動方式:後輪駆動

レクサス RC 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス RC の関連記事

レクサス RCの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス RC の関連記事をもっと見る

レクサス RC の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円