autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 「レクサスRC F CCSコンセプト」「トヨタ アルファード/ヴェルファイア TRDバージョン」試乗

試乗レポート 2015/7/31 15:51

「レクサスRC F CCSコンセプト」「トヨタ アルファード/ヴェルファイア TRDバージョン」試乗(1/3)

「レクサスRC F CCSコンセプト」「トヨタ アルファード/ヴェルファイア TRDバージョン」試乗

「RC F」が目指す理想の走りを、ワークス集団TRDが高次元に深化させる

レクサス RC F CCSコンセプトレクサス RC F CCSコンセプト

トヨタのレース部門を担う「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)が造ったコンプリートカーをご紹介するレポート第二弾。今回はなんと、東京オートサロン2015に参考出品された「レクサスRC F CCSコンセプト」に試乗することができた。

■TRD試乗レポート第一弾:「レーシングカー」の驚きを体感出来るハチロク!?/TRD 14R-60・14R(トヨタ 86 コンプリートカー)試乗レポート[2015年7月29日]

すでに販売され、高価な価格設定ながらも販売好調と言う「レクサス IS F」用カスタマイズオプション「CCS-P」(Circuit Club Sport Parts)のRC F版と言っていいだろう。

レクサス RC Fは「サーキット“も”走れる」と言う「F」のコンセプトを継承した2ドアクーペである。前作のIS Fと比べると、プラットフォームの一新により走りはもちろん快適性も大きくアップしているものの、世界のライバルと比べてしまうと、ややサーキット寄りのセットアップなのも事実である。

そこでTRDは、「一般道からサーキットまで」と言うRC Fのパフォーマンスをより高い次元で両立させることを目的に、様々なアイテムの開発をスタートさせたそうだ。

GT3マシンの開発にヒントを得て、ボディ剛性と空力バランスの改善が図られた

レクサス RC F CCSコンセプト

そのためにはまず、ボディ剛性アップと空力バランスの改善が行なわれた。

最大の特徴はGT3マシンの開発からヒントを得た、CFRP製+アルミハニカムのアンダーカバーと一体のエアロブレースだ。CFRPの積層や繊維方向を適材適所で変更することで、必要な部分への効果的な剛性アップと床下のフルフラット化により、大きなウイングを必要としなくても抜群の空力効果があると言う。

ちなみに前後サイドのスポイラーやエンジンカバー一体ブレースやリアパーティションブレースもCFRP製で、重量アップも最小限である。

[次ページへ続く]

レクサス RC F 関連ページ

レクサス RC 関連ページ

トヨタ ヴェルファイア 関連ページ

トヨタ アルファード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス RC F の関連記事

レクサス RC Fの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス RC F の関連記事をもっと見る

レクサス RC F の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円