autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レクサス LS 海外試乗レポート(石川真禧照 編)

試乗レポート 2006/8/25 14:30

レクサス LS 海外試乗レポート(石川真禧照 編)

関連: レクサス LS Text: 石川 真禧照 Photo: トヨタ自動車株式会社
レクサス LS 海外試乗レポート(石川真禧照 編)

動力性能は文句なく世界でもトップクラス

エンジンは新開発のV8、4.6L。最高出力は約380馬力になる。組み合わされるミッションはこれも新開発。しかも世界初の8速AT。この動力性能は文句なく世界でもトップクラスだろう。Dレンジでの0→100km/h加速の6秒台は誰もが出せるタイム。6,400回転まで一気に上昇し、シフトしながらの加速は、慣れないと目がスピードについて行けないほど。

エンジン音の侵入は3,500回転を超えてから若干うなり音が発生していた。しかし、試乗車はまだプロトタイプ、しかも1ヵ月間世界中のジャーナリストに酷使されてきたことを考慮すると、個体差かもしれない。同じように1,000回転強でのこもり音も、日本発売時には消えているはずだ。

瞬時に乗り心地が変わるエアサスペンション

新開発の足回りはエアサスペンションがスポーツ/ノーマル/コンフォートの切り替えをスイッチ操作でできる。その効果は瞬時に乗り心地が変わることでわかる。ハンドリングもやや軽めの操舵力で、確実にコーナーをクリアする。コーナリング性能は18インチタイヤでも19インチタイヤでもほぼ同レベル。軽快ではないが、安定した動きで、この高級セダンを操ることができる。

ハンドルを握った印象は、静かで速い、ということを一番に感じた。しかし、楽しさとか緊張感はない。あくまでもGSやマジェスタの延長線にあるクルマ、という印象だ。

国産車が好きな人には最高のセダン

このテの高級セダンとなると、リアシートの居心地も大切だ。そう思い、リアシートでのドライブも試みた。

着座位置はやや低め。足元は広く、ノーマル仕様でも十分に足を組める(ロングホイールベース仕様もある)。走り出して気になったのは、若干車外からの音が入ること。乗り心地も細かい上下動が発生していた。もちろんこれも日本発売時には修正されるに違いな い。

車両価格は約800万円から1,000万円といわれている。国産車を代表するにふさわしい価格だ。そして、内容も価格に準じている。国産車が好きな人には最高のセダンといえる。

レクサス LS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス LS の関連記事

レクサス LSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス LS の関連記事をもっと見る

レクサス LS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円