autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 平手晃平選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2011/7/28 10:54

平手晃平選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」(2/4)

関連: レクサス IS Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
平手晃平選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」

平手選手のIS350はまだまだ進化中!最終目標は「ISFに勝つ」!

―では、IS350を買われたのはいつなんですか?

ちょうど1年前くらいですね。

―それからもう既に、フォグランプ、フロントとリアのエアロ、ホイールと…?

あとはアシですね。KW(カーヴェー)というドイツのメーカーのモノが入っています。去年GTで乗らせてもらっていたサード(スーパーGT500クラスにレクサス・チームサードとしてSC430にて参戦)のスポンサーさんの絡みで付けてもらいました。

というのも、このKWって、ニュル24時間レースではエントリー車両中、装着率8割以上を誇る有名なサスペンションメーカーなんですけど、その輸入をされてる会社の方が、日本車に装着したことがほとんどない、とおっしゃっていて。それで僕のに付けさせてもらっていいですか、とお願いしたんです。

―テストドライバー、的な!

データも出せますし、僕も興味があったので。でも基本的にこのIS350は仕事の移動にも使いますし、あんまりカリカリにすると快適性が失われるうえに“レクサスらしさ”も残したかったので、そんなに詰めたセッティングにはしてません。

最初は純正のIS350のダンパーの硬さに合わせて、そこから微調整をして好みを出しました。

―ではこの今のアシ、どうですか?気に入ってます?

満足ですよ!まあこれでサーキットに行こうと思ったら、ちょっと変えないと攻められないですが(笑)、これは仕事用なので快適です。

―このIS350、まだまだ進化中とのことですが。

今、カー雑誌でこのIS350のトランスミッションをマニュアルに乗せ換えて、ISFに勝とう!っていう企画をやってるんですよ。その企画のチューニングをしてくださっているのが先出のサードさんで、マフラー、触媒、エアロは今後どんどん変更されていく予定ですよ。

―これをマニュアルにするとは!楽しみですね!それにしても、やっぱり意外!失礼ながら、平手選手ってクルマやチューニングがお好きなように見えなかったんですよ。カートからヨーロッパに行ってレースキャリアを積んだエリート、というイメージがあるから、市販車にはあんまり興味がなさそう、と言うか…そういうイメージでした。

(笑)実はよく言われるんですよ!レーサーでも、クルマをいじったりする人は少ないですからね。ノーマルで乗る人が多いですね。みんなクルマ自体は好きなんですけど。

でも僕は他の人と一緒は嫌だから、自分好みのクルマにしたいです。結局は自己満足なんですけど、同じISが並んだときに『やっぱ平手のはカッコイイね』と言われたいから。

レクサス IS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス IS の関連記事

レクサス ISの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス IS の関連記事をもっと見る

レクサス IS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円