autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム レクサス、秋に発売の新型「IS」を早くも北京ショーで世界初公開!デザインを大幅変更!

自動車評論家コラム 2016/4/25 18:09

レクサス、秋に発売の新型「IS」を早くも北京ショーで世界初公開!デザインを大幅変更!

関連: レクサス IS Text: 桃田 健史 Photo: 桃田健史/レクサス・インターナショナル
レクサス、秋に発売の新型「IS」を早くも北京ショーで世界初公開!デザインを大幅変更!

ボディのボリューム感は現行モデルよりかなり大胆に!

現地速報写真:レクサス新型IS

レクサスは、北京モーターショー(2016年4月25日~5月4日)で、マイナーチェンジしたスポーツセダン「IS」を世界初公開した。

レクサスブースの記者会見の舞台には、燃料電池車「LF-FC」と、ハイブリッド車「LC 500h」を展示。その中央に登場した新型「IS」のデザインコンセプトは、「アグレッシブ・スポーツ」だ。

具体的には、フロント周りに「LF-FC」もモチーフである大型のスピンドルグリルと、その両サイドにはブレーキダクトと兼ねる大きなダクト形状を移植した。

■秋に発売される新型「IS」が早くも北京ショーに登場(画像ギャラリー:25枚)

前方から見た場合のボディのボリューム感では、「LC 500h」よりも大胆に仕上がっているという印象だ。

ボディ側面では、前ドアの下部から車体後方に向かうカットラインの面が「より深堀り」になり、陰影によるボディ面の豊潤さが増した。

パワートレインは今回未発表、しかしターボは健在

現地速報写真:レクサス新型ISレクサス新型IS

リアビューでは、リアコンビライト内部に、レクサスの「L」をモチーフとした3層形状のデザインを採用。また、マフラーテール部のデザインも刷新した。

インテリアでは、ダッシュボード中央の10.2インチのマルチメディアディスプレイを採用し、コネクテッドカー関連の機能への対応性を高めた。さらにデザイン面では、オーディオパネルなどを、新たなヘアライン調とし車内全体の上質感を向上させた。

搭載エンジンのラインアップ詳細について今回は未公開。壇上の展示車のボンネットを開けることも許されなかった。

ただし、車名は「IS 200t」と表記されており、現行のハイブリッド車「IS 300h」が継承されるかどうかなどについても、今回は発表されなかった。

ビッグマイナーチェンジといえる、新型「IS」。日本での発売は今年秋の予定だ。

■秋に発売される新型「IS」が早くも北京ショーに登場(画像ギャラリー:25枚)

[Text:桃田健史]

筆者: 桃田 健史

レクサス IS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス IS の関連記事

レクサス ISの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス IS の関連記事をもっと見る

レクサス IS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/27~2017/9/27

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円