autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レクサス IS350 Fスポーツ 試乗レポート

試乗レポート 2010/12/20 20:19

レクサス IS350 Fスポーツ 試乗レポート(1/3)

関連: レクサス IS Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
レクサス IS350 Fスポーツ 試乗レポート

ISに「F」の称号が与えられたスポーティバージョンが登場!

ISがデビューしたのは、日本でレクサスが始動してちょうど1ヶ月後だったので、とても印象深く覚えている。

あれからもう5年が経ったのかと思うと、時の流れの早さを感じずにいられないところだが、そのわりにISというのは古くならないクルマだなと思わせるのは、ベースのデザインセンスが、かなり先を行っていたからだろう。

実際、北米や欧州でも評判は上々とのこと。そして、2010年8月のマイナーチェンジでリフレッシュされたことで、まだまだいけそうな印象がいっそう強まった。

変更箇所は、フロントグリルおよびバンパー、リアコンビランプ、アルミホイールなど。メーターも変更され、オレンジとレッドの光で、任意に設定した2段階の車速に達したときに注意を促す機能が付いた。

またボディカラーには、「ラピスラズリマイカ」をはじめ、「スターライトブラックガラスフレーク」、「シルバリーブルーメタリック」の新色3色を含む全11色が用意された。

レクサス IS350 Fスポーツ
レクサス IS350 Fスポーツレクサス IS350 Fスポーツと岡本幸一郎氏

そして今回は、新グレードとして設定された注目すべき「Fスポーツ」についてお伝えしたい。

同モデルは、LF-Aを頂点とするレクサスのスポーツスピリットを象徴する「F」の称号が与えられたスポーティバージョンだ。

もちろん走りについても手が加えられ、足まわりが専用にチューニングされており、IS-Fのようにサーキットまでは求めていないが、日常の足として使う中で運転する楽しさを味わえるように、あくまで快適性を損なわない中で、スポーツ性能の向上を図ったという。

エクステリアでは、フロントグリル、前後スポイラー、エンブレムを施したフェンダーなどの専用パーツをまとい、スポーティテイストを明快にアピール。18インチアルミホイールも専用品だ。

これまでも「バージョンS」というグレードは存在したが、やはりスポーティモデルは、このくらい見た目にもわかりやすくスポーティであってくれたほうが魅力度は増すと思う。

インテリアでは、パドルシフト付の専用本革ステアリング、本革シフトノブや専用ヌバック調ファブリック/本革スポーツシートなどが与えられている。

レクサス IS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス IS の関連記事

レクサス ISの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス IS の関連記事をもっと見る

レクサス IS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円