autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 レクサス IS 新型車徹底解説 5ページ目

新型車解説 2005/10/17 10:21

レクサス IS 新型車徹底解説(5/6)

レクサス IS 新型車徹底解説

若干の容量ダウンながら使い勝手のいいトランク

アルテッツア時代のトランク容量はVDA法で406リッターを確保していたが、ISではこの数値が378リッターと若干のダウンとなっている。トランクルーム内部を見てみると、タイヤハウスの張り出しが大きめで、これがトランクルームを圧迫しているのだろう。

しかし、ヒンジがインナータイプになるなど使い勝手は向上している。ヒンジがインナーだと、トランクに物が入りさえすれば、リッドは必ず閉めることができるので、実質上は多くの荷物を積めることも多い。

そのほかのポケッテリアに関しても、ミドルクラスのスポーツセダンということを考えれば、十分なレベルを確保している。センター・コンソールボックスなどもあえて、高さを抑えたデザインを採用。高くすれば容量はアップするが、それはISのコンセプトとは合わないものとなるからだ。

レクサス IS 関連ページ